ヒッツフェルト「ドイツ協会からの連絡はまだ受けていない」 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/25
ヒッツフェルト「ドイツ協会からの連絡はまだ受けていない」

前監督ヒッツフェルトがドイツ代表監督の候補に。もうこの人にかけるしかないでしょ。2006年は失敗できないんだから。2006年は日本とドイツががんばんないと面白くない。一番の希望は2006年グループリーグで一緒になって日本vsドイツがみたいなあ。で1位ドイツで2位日本で万歳。

ドイツ代表監督を辞任したルディ・フェラーに代わる新たな人物を探す過程で、オットマー・ヒッツフェルトの名が、ますますクローズアップされてきた。スポーツ通信社「sid」のインタビューに対し、ヒッツフェルトは代表監督のポストに対する意欲を語った。
〓〓ドイツサッカー協会からの連絡はすでにありましたか
いや、まだ何の連絡もない。
〓〓代表監督の座を引き受ける用意はできていますか
ボルシア・ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンで監督を務めてきた以上、代表監督になるのは論理的な結果だと考えている。だが、今はある意味、出来事の勢いに流されてしまっている。本来なら少し休養して、一年ほどサッカーと距離を置きたかった。
〓〓代表監督のポストを引き受ける条件となるのは
もちろん私の家族のプライバシーが約束されないといけない。それにもちろん、友人でもあるドイツサッカー協会会長のマイヤー・フォアフェルダーとの綿密な話し合いが必要だ。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040625-00000003-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>