キュンツァー、バラックが一番すてき | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/24
キュンツァー、バラックが一番すてき

サッカーワールドカップの優勝経験者、ニナ・キュンツァーは、ドイツのミヒャエル・バラックが、ベスト・プレイヤーに選んだ。24歳、ワールドカップ2003で絶妙のシュートを決めたキュンツァーは、「ミヒャエルはとってもすてき」とオンラインサービス「Bunte.T-Online.de」の中で答えている。「ミヒャエルは、女性の立場から見ても、同じサッカー選手という立場から見ても一番の選手」。FFCフランクフルトのミットフィールド選手のパーソナル・ランキング、第2位は、VfBシュトゥットガルトのケヴィン・クラーニ選手だ。
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/14044.php?fcb_sid=e339f6e50cde5c4c0bbd8f27aa6d5ef2″ TARGET=”_blank”>Officiai Site</A>

あわせて読みたい