新背番号ハシェミアンがエルバーを引き継ぐ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/23
新背番号ハシェミアンがエルバーを引き継ぐ

ヘリコプターに期待ふくらむなあ
—-
4人の選手がFCバイエルンとの契約を結んだ。シーズン・トレーニング開始まで、後1週間に迫った。レコードマイスターが、移籍してくる新メンバーの背番号も発表した。ワールドカップ優勝経験選手であるルシオは、ビシェンテ・リザラズの後を引き継ぎ、ミュンヘンで「3」番の背番号を背負い、すばらしいプレイを見せてくれることだろう。ミッド・フィールド、トーステン・フリンクスは、FCバイエルンで最近は誰も使っていなかった「8」を背負う。
U21ドイツ代表選手であるアンドレアス・ゲーリッツは、ミヒャエル・ターナートの「18」を身につける。元1860のアンディ選手としては、馴染みのある数字で、ゼーベナー通りにもすぐ慣れるだろう。
ヴァヒド・ハシェミアン、フォワードは、大きな自負心を証明した。イラン人、ヴァヒド・ハシェミアンは、FCバイエルンのジョヴァンネ・エルバが使っていた番号であり、ゲアド・ミュラーがすでに以前に数え切れないシュートをミュンヘンのために決めた「9」番を受け継いだ。さあ、ヴァヒド、後は攻撃だ!
新たな背番号:ルシオ 3、フリンクス 8、ハシェミアン 9、ゲーリッツ 18
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/14046.php?fcb_sid=15cc53324c72f376afdc861843a8747f” TARGET=”_blank”>Officiai Site</A>