パーフェクト!アンディ・ゲーリッツが「赤のユニフォーム」を着る | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/16
パーフェクト!アンディ・ゲーリッツが「赤のユニフォーム」を着る

アンドレアス・ゲーリッツの移籍をめぐって、TSV 1860 MunchenとFCバイエルンが交渉を行っていたが、最終的にFCバイエルンにとって良い結果となった。首脳陣が発表した所によると、U21ドイツ代表選手であるゲーリッツが来シーズンよりバイエルンで活躍することになる。ゲーリッツは、スポーツ医師による診察を受けた後、来週にもFCバイエルンとの3年契約(2007年6月30日まで)を結ぶことになる。移籍金額は沈黙を守ることで両サイドが合意している。最近では、ゲーリッツは、ドイツで開催されたU21欧州選手権にドイツ代表チームの出場メンバーとして選ばれており、ミュンヘン1860でも、今シーズンのブンデスリーガー、32試合に貢献している。(1得点)
「ゲーリッツは面白みのある優秀なプレーヤーだ」、とバイエルンの新コーチを務めるフェリックス・マガットは右サイドのディフェンダーを評した。22歳のゲーリッツは、VfLボーフムから移籍のヴァヒド・ハシェミアンと、世界制覇したブラジル人のルシオに続いて、バイエルン・ミュンヘンの来シーズンにおける3番目もニューメンバーとなる。
バイエルンにとってさらに良いニュースがある。新メンバーの加入に加え、休暇から帰り次第、ピォトル・トロホフスキーが2005年までのこれまでの契約をさらに2年、2007年まで延長することになるのだ。
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/14005.php?fcb_sid=4e28495eea9183da5a669172b64dc44b” TARGET=”_blank”>Officiai Site</A>

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト