ゼップ・マイヤー、ビデオカメラを持参せず | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/13
ゼップ・マイヤー、ビデオカメラを持参せず

これまでのドイツ代表チームの出場試合には、ゼップマイヤーが持参のビデオカメラで試合を記録するのがお決まりとなっていた。しかし、今回、アンツィング出身のスピルバーグは、EURO2004をビデオ撮影する気はないらしい。FCバイエルンとドイツ代表チームのゴールキーパー・コーチを務める彼は、フェラー率いるチームが必ずしも勝ち進めるとは見ておらず、カメラを家に置いてきたためだ。しかし、「万が一、本当にトーナメント・リーグ進出を果すようなことがあれば、家からカメラを送らせるさ」と、語っている。
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/13989.php?fcb_sid=eb16fe1828573c1943bfc09abc1f6901″ TARGET=”_blank”>Officiai Site</A>