バラックとカーン、共に残留か? | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/06/09
バラックとカーン、共に残留か?

注目を集めてきたオリバー・カーンとミヒャエル・バラックの外国クラブへの移籍のうわさは、かなり急速に消えつつある。サッカー専門誌『キッカー』によると、バラックの移籍について話し合うべくセッティングされたバイエルン・ミュンヘンとバルセロナの会談は、行われないことになったらしい。同時にドイツ代表GKオリバー・カーンのもとには、国外クラブからのオファーが届いてないことも明らかになった。
先日から何度か、カーンの移籍先としてうわさに上ったイングランドのマンチェスター・ユナイテッドもまた、具体的なオファーを出す気はないと見られる。『キッカー』誌は「カーンには興味がない」というファーガソン監督の言葉を記事に引用している。だがバイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲ会長が、すでにVfBシュツットガルトのGKティモ・ヒルデブラントの獲得に乗り出したとの話もある。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040608-00000010-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>