カーンがバラック放出に反対 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/05/30
カーンがバラック放出に反対

オリバー・カーンは、ミヒャエル・バラックがバイエルン・ミュンヘンに残留することを望んでいる。ドイツ代表キャプテンでもあるカーンは、バラック放出のうわさについて口を開いた。
「バラックを売るようなことがあってはならない」
「このような選手に必要なのは、信頼と安心感だ。初めての失敗に対して、売り払うぞと脅すようなことはすべきでない」
34歳のカーンは、大衆紙『ビルト』にこう語った。マスコミの間では数日前から、バイエルンが27歳のバラックを適正価格で売却したがっているといううわさが飛び交っている。木曜日の代表マルタ戦で7得点のうち4ゴールを挙げたバラックは、現在ビンデンにある代表合宿地に滞在中で、今回のうわさについては沈黙を守っている。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040530-00000007-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>