レバークーゼンのルシオにオファー | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/05/21
レバークーゼンのルシオにオファー

バイヤー・レバークーゼンに所属するブラジル代表DFルシオが、バイエルン・ミュンヘンへ移籍する日が近づいているようだ。レバークーゼンのマネージャー、ライナー・カルムントは木曜日に「2、3のオファー」がルシオの元に届いていることを認め、「バイエルン・ミュンヘンもその中に含まれている」と述べた。
カルムントは「彼と交換に手に入れたいのが何か、われわれには分かっている。来週中にすべてを決めることになるだろう」とコメントしている。2007年まで契約を残すルシオの価格は、およそ1500万ユーロ(約20億2500万円)と見積もられている。
だが、元レバークーゼンのクロアチア人選手ロベルト・コバチとの交換トレードの話は、コバチの年俸額がネックとなり立ち消えになった。
「コバチはいつも申し分のない態度で、性格的にもプレーにも一本筋の通った選手だが、年俸が高過ぎて払えない」
このところけがが続き、ほかのディフェンス陣と同じく批判にさらされているコバチは、2001年にバイエルンに移籍し、2005年までの契約を交わしている。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040521-00000008-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>