レバークーゼンのルシオ獲得に乗り出す? | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/05/12
レバークーゼンのルシオ獲得に乗り出す?

今季を無冠で終えたバイエルン・ミュンヘンは、来シーズンに向けて積極的な動きを見せている。バイエルンは、バイヤー・レバークーゼンのブラジル代表DFルシオ(26)の獲得に並々ならぬ関心を抱き、すでにオファーを提出したと言われている。
ボルシア・ドルトムントのトルステン・フリンクス、および今季のチャンピオンズリーグファイナリストであるFCポルトのポルトガル代表MFデコ(26)獲得のうわさに加え、PSVのオランダ代表MFマルク・ファン・ボモー(27)の名が、バイエルンの獲得希望リストに挙がっていると日刊紙『南ドイツ新聞』は伝えている。ファン・ボモーに関しては、シャルケ04も獲得に名乗りをあげている。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040512-00000007-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



これとは逆にバイエルン・ミュンヘンの選手にも、海外のクラブから熱い視線が注がれている。同紙によると、ミヒャエル・バラックを移籍金1200万ユーロ(約16億円)で獲得したいというオファーが、スペインのバルセロナから届いているという。

また、サッカー専門誌『キッカー』は、イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーブス、パラグアイ代表FWロケ・サンタクルスらにも、チェルシーやミランなど海外のビッグクラブの注目が集まっていると伝えている。
レバークーゼンのライナー・カルムントマネージャーは、ルシオの移籍に関して「バイエルン・ミュンヘンとの具体的な交渉は、まだ行われていない」と話したが、「関心を抱いているクラブから打診」を受けたことは認めている。2007年まで契約を残すルシオの移籍金額は、おそらく1500万ユーロ前後(約20億円)ではないかと推定される。カルムントによれば、この金額を支払えるクラブは打診のあった20クラブのうち5クラブだけで、その5つの中にはバイエルンも含まれているという。

  • Category

  • キーワードで選ぶ

  • 検索はここから

    月別リスト