リザラズの退団が決定的に | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/04/20
リザラズの退団が決定的に

ビセンテ・リザラズはバイエルン・ミュンヘンを退団する。クラブ側が年俸の引き下げを提示したことにより、リザラズはバイエルンとの契約延長に合意しなかった。
「節約を行うことがわれわれの新たな方針だ。その道筋を変えることはできない」とスポーツ・ディレクターのウリ・ヘーネスは語る。
チャンピオンズリーグの早期敗退の結果として、クラブは年俸総額を15~20%削減すると明らかにしていた。
「契約が終了する選手に関しては、これまでと同じ条件で契約を延長することはできない。これ以上出費はできない」
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040420-00000015-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>

契約更新の話し合いが合意に達しなかったためで、リザラズは「契約が切れる夏に、バイエルンを去ることに決めた。たくさんのタイトルを勝ち取ったし、ここで成し遂げたことにはすごく誇りを持っているんだ。これからは別のクラブで私の経験を役立てたい」と語った。
リザラズはボルドー(フランス)、アスレティック・ビルバオ(スペイン)などを経て、1997年にバイエルンに移籍。以来、チームの中心選手として活躍し、4度のリーグ制覇(99年、2000年、01年、03年)、3度のカップ優勝(98年、00年、03年)に貢献。また、01年にはチャンピオンズリーグも制した。
リザラズが退団の意志を固めたことについて、バイエルンのオットマー・ヒッツフェルト監督は「真のプロである彼がいなくなるのは残念だ」とコメントしている。
<A HREF=”http://sports.yahoo.co.jp/soccer/headlines/ism/20040420/spo/14435000_ism_00000071.html” TARGET=”_blank”>Yahoo!</A>