バイエルン vs カタール・オールスターチーム対戦 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/04/03
バイエルン vs カタール・オールスターチーム対戦

年明け早々ドバイ合宿を無事終えたFCバイエルンだが、来週再びペルシャ湾へ再び向かうことになった。カタールの首都ド-ハで、オットマール・ヒッツフェルト監督率いるFCB、カタール・リーグのオールスター・チ-ムと対戦することになったのだ。
この対戦、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長、ウリ・ヘネス・マネージャーとカタール・オリンピック協議会(QSi)の役員の話し合いで水曜日に決定した。バイエルンを迎えるホストは、皇太子Sheikh Tamim Al Thani、QNOKのプレジデントでもある。
レコードマイスターは、4月5日月曜日、カタールに向けて出発する。
親善試合は、カタールで行われる国際的な「Week of Activities」(国際会議やExpoが行われる)の一環として開催され、首都ドーハのAl-Rayyanスタジアム(2万5千人収容)でのキックオフは、4月6日火曜日、現地時間の19時(18時MEZ)だ。
FCバイエルンの対戦相手は、カタールのQリーグのオールスター・チーム。オールスターには、元バイエルン選手の、シュテファン・エッフェンベルグとマリオ・バースラー、元リアル・マドリッドのFernando Hierro、アルゼンチン代表のGabriel BatistutaとClaudio Caniggia、フランス代表、ワールドカップ・チャンピオン、ヨーロッパ・チャンピオンのFrank Leboeufが参加する。監督は、ドイツ人サッカー教師Wolfgang Sidkaだ。
<A HREF=”http://www.fcbayern.t-online.de/jp/club/archive/news/13408.php?fcb_sid=999b024df63b622212528ceedd245403″ TARGET=”_blank”>Official Site</A>