公開日:2004/04/01

バラックも得点、ドイツ、ベルギーに快勝

ユーロ2004ポルトガル大会の最初のゲームを77日後に控えたドイツ代表は、前途有望な結果を、リハーサルで手に入れた。ルディ・フェラー監督率いるドイツイレブンはケルンでベルギー代表と対戦し、3-0(前半1-0)の勝利を収めて、今年の代表戦成績を2戦2勝とした。
ドイツ代表は45分、ケビン・クラニーによるラッキーなゴールで先制点を獲得した。シュツットガルトのクラニーは、ブンデスリーガとチャンピオンズリーグの試合を合わせて、これまで915分にわたり無得点が続いていた。
55分にはディートマー・ハマンがフリーキックを直接決め、81分にはミヒャエル・バラックがダメ押しの3点目をヘディングで決めた。
ドイツ代表は完全にゲームをコントロールしたが、彼らのプレーにはコンセプトと連携プレーの安定性が見られなかった。一方、ユーロ本戦出場を逃したベルギー代表は善戦したものの、ドイツゴールを脅かすことはできなかった。
<A HREF=”http://sports.yahoo.co.jp/soccer/headlines/spnavi/20040401/spo/11372500_spnavi_00000016.html” TARGET=”_blank”>Yahoo!</A>



■ ドイツ
GK:レーマン
DF:フリートリッヒ、ベルンス、ノボトニー、ラーム
MF:ハマン、バラック(84分ラーン)、フリンクス(62分ノイビル)、シュナイダー(62分エルンスト)
FW:フライアー(71分イエレミース)、クラニー(78分ボビッチ)
■ ベルギー
GK:ヘルプール(59分レーメンス)
DF:ドフランドル(71分デ・コック)、コンパニー、デーデン、ファン・ダンメ(65分デシャフト)
MF:クレメント、バセッジョ(59分デュフェル)、ブロンデル(46分ダエムス)、ムボ・ムペンザ(59分ビスコンティ)
FW:ブッフェル、ピエローニ
得点:1-0 クラニー(45分)、2-0 ハマン(55分)、3-0 バラック(81分)