カーン「現役引退は40歳になってから」 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/04/01
カーン「現役引退は40歳になってから」

バイエルン・ミュンヘンのシンボル的存在のキャプテン、オリバー・カーン(34)が、2010年のワールドカップにも出場したいと意欲を見せている。どうやら40歳になるまでは引退するつもりはないようだ。
週刊誌『シュテルン』のインタビューに応じたカーンは、元気いっぱいの様子で語った。
「フィジカル面での調子は抜群だ。とても引退なんか考えられないね。ディノ・ゾフ(元イタリア代表GK)は40歳でワールドカップに優勝したんだよ。どうして僕が引退するべきなのかな。そんなに疲れたように見えるかい?」
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040401-00000034-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>