ユニクロが野菜事業撤退へ業績低迷で | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/03/22
ユニクロが野菜事業撤退へ業績低迷で

会長の言葉だけど最初からそんなのわかるだろう
本なんか書いちゃって笑っちゃうよ

「ユニクロ」を展開しているファーストリテイリングは22日、全額出資子会社で野菜や果物などを販売する「エフアール・フーズ」(東京)を6月に解散する、と発表した。業績が低迷したためで、店舗など営業の大半は4月末で終える。
野菜販売事業は、ユニクロの売上高が減少した時期に打ち出した経営多角化の一環だったが、2002年9月の設立から1年半余りでの撤退。ファーストリテイリングの柳井正会長は記者会見し、「工業製品のような計画生産ができないなど、われわれの能力で事業化は不可能だった。当面はアパレル関連事業に専念したい」と述べた。(共同通信)
<A HREF=”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040322-00000226-kyodo-bus_all” TARGET=”_blank”>Yahoo!</A>