バイエルン・ミュンヘン、米遠征でマンUと対戦 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/03/20
バイエルン・ミュンヘン、米遠征でマンUと対戦

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンはこの夏、欧州のトップクラブが行う北アメリカ遠征にドイツから唯一参加する。この「チャンピオンズ・ワールドシリーズ」でバイエルンが予定しているのは、7月25日にシカゴで行われるマンチェスター・ユナイテッド戦1試合だけだ。
ミュンヘンとマンチェスターUの他、イングランドからリバプールとチェルシー、スコットランドのセルティック、そしてセリエAのミランおよびローマが今回の遠征に参加する。
バイエルン以外のクラブは、複数の試合を披露することになっている。マンチェスターU、チェルシー、セルティックは3試合、ローマとミランは2試合を予定している。
遠征は7月24日にシアトルで行われるチェルシー対セルティック戦で幕を開け、8月3日にニューヨークのジャイアンツ・スタジアムで行われるローマ対リバプール戦でフィナーレを迎える。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040320-00000005-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>