生き残るのはバイエルンか、レアルか? | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/03/10
生き残るのはバイエルンか、レアルか?

チャンピオンズリーグは現地時間10日(以下現地時間)に決勝トーナメント1回戦セカンドレグの残り4試合が行なわれる。注目はレアル・マドリー対バイエルンの激突である。GKカーンのまさかのミスでファーストレグは1対1の引き分けに。ホームでセカンドレグを戦えるレアル・マドリーだが、ロナウドはケガ、ロベルト・カルロスは出場停止でブラジル代表コンビを欠く。
ただ、足首を負傷しているラウルは何とか間に合いそうで、パートナーはグティが務めることになりそうだ。練習後インタビューに応じたラウルは「今日もいい感じだったから、明日はもっとよくなると思うよ。足首の状態によるけど、90分間プレーできるさ」と話している。
対するバイエルンは週末のレヴァークーゼン戦でも2ゴールの活躍だったマカーイに期待がかかる。その試合で左腕を負傷したサニョルだが、プロテクターをして出場する意向だ。9日に29歳の誕生日を迎えたマカーイは「ここ数試合のようなプレーができれば、やれると思う。レアル・マドリーはホームで強いから、楽な戦いじゃないのは分かってる。でも、自信はあるよ」とコメント。
また、ヒッツフェルト監督は「ファーストレグの結果には満足してないけど、パフォーマンスはよかった。チームのムードもいいよ。ホームで戦えるレアル・マドリーが有利なのは確かだけど、私たちにもチャンスはあるよ」と自信をのぞかせた。
<A HREF=”http://sports.yahoo.co.jp/soccer/headlines/ism/20040310/spo/13125900_ism_00000060.html” TARGET=”_blank”>Yahoo</A>

あわせて読みたい