強気のカーン 余裕のベッカム | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/02/24
強気のカーン 余裕のベッカム

これまでレアルがミュンヘンでは勝ったことはなく、満員のオリンピア・シュタディオンでバイエルンは必勝を期す。レアル・マドリーファンに憎まれる、キーパーのオリバー・カーンは、「言われている通りレアル・マドリーの選手がそんなに素晴らしいのなら、それを見せてほしい」と強気だ。風邪のミヒャエル・バラックが出場できるかどうかは微妙。オットマー・ヒッツフェルト監督は、「雪と寒さがバイエルンの味方をするだろう」と語った。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040223-00000018-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



レアル・マドリーは23日の午後、ミュンヘン入りする。これまでレアルがミュンヘンでは勝ったことはなく、満員のオリンピア・シュタディオンでバイエルンは必勝を期す。
 バイエルンはカップ戦に敗れ、リーグタイトル争いでは2位。試合の内容の悪さに批判が相次いでいる。それだけにチャンピオンズリーグにかけるものは大きい。
 レアル・マドリーファンに憎まれる、キーパーのオリバー・カーンは、「言われている通りレアル・マドリーの選手がそんなに素晴らしいのなら、それを見せてほしい」と相変わらず強気だ。風邪のミヒャエル・バラックが出場できるかどうかは微妙。オットマー・ヒッツフェルト監督は、「雪と寒さがバイエルンの味方をするだろう」と語った。
 一方、レアルのカルロス・ケイロス監督は、バイエルン戦に向けて油断せず100パーセント集中するよう繰り返している。ベッカムは「レアル・マドリーが有利。いつものように2試合プレーできれば、準々決勝へ進むのに問題はないはずだ」と語った。