ドイツ代表フェラー監督「リーグの外国人選手数制限を」 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/02/20
ドイツ代表フェラー監督「リーグの外国人選手数制限を」

ドイツ代表監督のルディ・フェラーは、サッカー専門誌『スポーツビルト(水曜版)』に対し、「ブンデスリーガのすべてのクラブには、11人のメンバー中に最低でもドイツ人が5人は入るようにして欲しい」と語った。フェラー監督はこのコメントで、ブンデスリーガにおける自発的な外国人選手数制限を希望した。
バイエルン・ミュンヘンのオットマー・ヒッツフェルト監督は、フェラーの提案に理解を示した。『スポーツビルト』誌は「原則的には、悪いアイディアではないと思う」という彼のコメントを記事中に引用している。ヒッツフェルト監督はまた「これはやり方の問題だ。時間はかかるだろうが」とも述べている。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040218-00000004-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



ドイツ代表監督のルディ・フェラーは、サッカー専門誌『スポーツビルト(水曜版)』に対し、「ブンデスリーガのすべてのクラブには、11人のメンバー中に最低でもドイツ人が5人は入るようにして欲しい」と語った。フェラー監督はこのコメントで、ブンデスリーガにおける自発的な外国人選手数制限を希望した。

 彼はリーグ側がこの提案を無視することを望まず、互いに話し合うことを提案した。
「話し合いの場を持てば、おそらく理性的な妥協案を見つけることができるだろう」

 バイエルン・ミュンヘンのオットマー・ヒッツフェルト監督は、フェラーの提案に理解を示した。『スポーツビルト』誌は「原則的には、悪いアイディアではないと思う」という彼のコメントを記事中に引用している。ヒッツフェルト監督はまた「これはやり方の問題だ。時間はかかるだろうが」とも述べている。

 ブンデスリーガのドイツ人選手は、今シーズン登録選手433人中186人だけになっている。全体の43パーセントという比率は過去最低である。

 今シーズンの得点王争いの上位10人のうち、ドイツ人選手はマルティン・マックス(ハンザ・ロストック/12得点)およびミロスラフ・クローゼ(カイザースラウテルン/9点)の2選手だけである。これがフェラーに危機感を抱かせている。
「もしまたドイツ人の得点王が生まれるとうれしい」

 ただし、彼は自分の発言を誤解されたくないという。
「私はローマ出身の女性と結婚し、イタリア人の2人の息子を持つ、ヨーロッパ人でありドイツ人だ」