ドイツ代表選出 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/02/20
ドイツ代表選出

うちからは
オリバー・カーン
ミヒャエル・バラック
イェンス・イェレミース
病気療養中のゼバスティアン・ダイスラー(バイエルン・ミュンヘン)、けがのクリストフ・メツェルダー(ボルシア・ドルトムント)も今回のメンバーを外れた。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040212-00000001-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



シュツットガルトに所属する、20歳のフィリップ・ラームがドイツ代表デビューを迎えようとしている。代表監督のルディ・フェラーは、2月18日(現地時間)にアウエーのスプリトで行われるクロアチア代表とのテストマッチに、唯一のニューフェイスとしてラームを加えることにした。

 リバプールのディトマー・ハマン、そしてボルシア・ドルトムントのトルステン・フリングスの2選手も、負傷による長いブランクを経て代表リストに再び名を連ねた。フェラー監督は、ユーロ2004(欧州選手権)ポルトガル大会の前に実施されるテストマッチ6試合のために、合わせて24名の選手を召集した。
 今回新たに加わったのは、最近シュツットガルトでコンスタントに活躍しているラームただ一人となった。今回のラームのノミネートは、選手層の薄い左サイドの補強を考えてのことである。

 また、けがから復帰したばかりのベテラン、クリスチャン・ツィーゲ(トテナム・ホットスパー)とシャルケ04のヨルク・ベーメ、けがで休養中のトビアス・ラウも今回のテストマッチには参加しない。
 これに加え、病気療養中のゼバスティアン・ダイスラー(バイエルン・ミュンヘン)、けがのクリストフ・メツェルダー(ボルシア・ドルトムント)も今回のメンバーを外れた。

<GK>
オリバー・カーン(バイエルン・ミュンヘン)
イェンス・レーマン(アーセナル/イングランド)

<DF>
フランク・バウマン(ベルダー・ブレーメン)
アルネ・フリートリッヒ(ヘルタ・ベルリン)
マルコ・レーマー(ヘルタ・ベルリン)
アンドレアス・ヒンケル(シュツットガルト)
フィリップ・ラーム(シュツットガルト)
イェンス・ノボトニー(バイヤー・レバークーゼン)
クリスティアン・ベアンス(ボルシア・ドルトムント)

<MF>
ミヒャエル・バラック(バイエルン・ミュンヘン)
イェンス・イェレミース(バイエルン・ミュンヘン)
ファビアン・エルンスト(ベルダー・ブレーメン)
パウル・フライヤー(ボーフム)
トルステン・フリンクス(ボルシア・ドルトムント)
ゼバスティアン・ケール(ボルシア・ドルトムント)
ディトマー・ハマン(リバプール/イングランド)
クリスチャン・ラーン(ハンブルガーSV)
カルステン・ラメロウ(バイヤー・レバークーゼン)
ベルント・シュナイダー(バイヤー・レバークーゼン)

<FW>
フレディ・ボビッチ(ヘルタ・ベルリン)
ミロスラフ・クローゼ(カイザースラウテルン)
ケビン・クラニー(シュツットガルト)
ベンヤミン・ラウト(1860ミュンヘン)
オリバー・ノイビル(バイヤー・レバークーゼン)