クロアチア各紙、カーンとクロアチアイレブンを賞賛 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/02/20
クロアチア各紙、カーンとクロアチアイレブンを賞賛

クロアチアの日刊紙『スロボドナ・ダルマチア』は、昨日行われたドイツ代表とのテストマッチでの敗北(1-2)を短い言葉で表現してみせた。
「カーンを擁する者、幸いなるかな」

『スロボドナ・ダルマチア』紙(スプリト):ドイツ代表がスプリトを席けんした。カーンを擁する者、幸いなるかな。
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040220-00000009-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



『ユタルニ・リスト』紙(ザクレブ):ポリュードスタジアムでまたもや白星挙げられず。ユーロ22004に対するわれわれの期待は、決して不当なものではなかった。ドイツはクロアチアに勝利した。辛勝とはいえ、ふさわしい結果だ。ルディ・フェラー率いる選手たちは試合の終盤、自分たちがクロアチアより勝負強いことを証明した。われわれが試合の大半を支配していただけに、敗北には大きく落胆させられた。