カーン「打倒ロナウド」欧州CLで雪辱だ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/01/21
カーン「打倒ロナウド」欧州CLで雪辱だ

「世間はレアルが勝つと思っている。だからこそ重圧がかかるのは彼らだ。うちの方が精神的には楽。そういうわずかなことが、勝敗を変えるものだ」。02年W杯でも決して前評判が高くなかったドイツを準優勝に導いた男の言葉だけに重みがある。
 同時に「親友であり、横浜で僕からゴールを奪ったロナウドは最も嫌なFW」と、レアルFWロナウドへのライバル心をむき出しにした。
<A HREF=”http://www.nikkansports.com/ns/soccer/world/p-sc-tp2-040121-0002.html” TARGET=”_blank”>nikkan sports</A>



バイエルンGKオリバー・カーン(34)が、来月再開する欧州チャンピオンズリーグでの「打倒レアル」に自信を見せた。20日に都内でアディダス主催のサッカー教室にゲストとして出席。同大会決勝トーナメント1回戦Rマドリード戦(2月24日、3月10日)を「最高の試合になる」と予告した。公式会見では「ほかの試合なら勝率は50%ずつと言いたいが…」と言葉を濁すなど弱気な表情も見せたが、本音は少し違った。

 親しいスタッフにはこう明かしている。「世間はレアルが勝つと思っている。だからこそ重圧がかかるのは彼らだ。うちの方が精神的には楽。そういうわずかなことが、勝敗を変えるものだ」。02年W杯でも決して前評判が高くなかったドイツを準優勝に導いた男の言葉だけに重みがある。

 同時に「親友であり、横浜で僕からゴールを奪ったロナウドは最も嫌なFW」と、レアルFWロナウドへのライバル心をむき出しにした。今回は、02年W杯決勝でブラジルに敗れて以来の対戦となる怪物FWを封じてリベンジを果たすつもりだ。レアルの足並みの乱れと、心のすきを突けば、勝機は十分にある。最近は私生活ばかりが取りざたされるカーンだが、再び「世界の守護神」として頂点を目指す。

あわせて読みたい