テベスはボカ残留か バイエルンとの交渉は不調に | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2004/01/17
テベスはボカ残留か バイエルンとの交渉は不調に

マクリ会長は「テベスは、2005年末までボカに残る。これはすでに決まったことだ」とコメントしている。テベス本人も欧州行きに難色を示しているらしい。
「バイエルンが彼に申し出た2000万ドル(約21億円)は、確かに大金だ。だが、もう少したてば、彼を4000万ドル(約42億円)で買いたいというクラブが現れないとも限らない」そして、こう続けた。「彼はマラドーナ以来の大発見だからね」
<A HREF=”http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20040116-00000012-spnavi-spo.html” TARGET=”_blank”>スポナビ</A>



ここ数週間というもの、バイエルンの上層部は、長期にわたるボカ・ジュニアーズとの消耗戦に根気が尽きかけていると、ほのめかしていた。「もし2月末までに何の合意にも至らなければ、われわれはこの交渉から手を引く」クラブ会長カールハインツ・ルンメニゲは、先日もこう口にしていた。ボカ会長も言っている。「カールハインツ・ルンメニゲは、素晴らしいクラブ会長だしバイエルンは模範的なビッグクラブだ。だが、テベスはひとまずわれわれの下にとどまる」