ナーゲルスマン、キエーザに興味 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/07/13
ナーゲルスマン、キエーザに興味

ナーゲルスマン監督が
イタリア代表でユヴェントス所属のキエーザ23歳に興味
獲得するには金額が高いが
とにかくいい選手だなあ、と
イタリア代表ストライカーと言えばトニ
ゴール後トニみたいなことをやっているので
夢よもう一度的にならないか

ナーゲルスマン、バイエルンがキエーザに興味と報道も「彼は良い選手だが、高い」
7/12(月) 12:16配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのユリアン・ナーゲルスマン監督は、フェデリコ・キエーザへの興味について言及した。
昨夏にフィオレンティーナからユヴェントスに加入し、すぐにインパクトを残したキエーザ。イタリア代表でも活躍した実父エンリコ氏同様に、今夏のEURO2020でアッズーリのユニフォームを着て躍動する同選手に対してバイエルンが高額な移籍金を用意していると報じられる。
イタリア代表MFに関する憶測が流れる中、ナーゲルスマン監督はドイツ『ビルト』で「彼は良い選手だが、高い選手でもある。驚くべきドリブルを持つトップ選手だ。彼は1対1を得意とする選手で、シュートを打とうとするまでがとても速いから彼は最高の選手だ」とクラブが支払える額を凌駕する選手であることを強調した。
また、ホッフェンハイム時代にもタッグを組んだセルジュ・ニャブリについても同指揮官は言及し、新シーズンには右サイドバックのポジションで起用する可能性があることを明かした。
「相手チームがどのようなプレーをしてくるのかといつも考えを巡らせている。だから、もちろんオプションになるとは思うが、34試合を戦う上での解決策になるわけではないし、このポジションの一番の解決策ではない。セルジュのポジションはもっと中央で前方で、10番やウィングが彼のベストでプレーできるポジションだ」

ナーゲルスマンがユーロで活躍のキエーザを高く評価「絶対に契約したい」
7/12(月) 1:11配信
超WORLDサッカー!から

新シーズンよりバイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督が、ユベントスのイタリア代表FWフェデリコ・キエーザ(23)を高く評価している。ドイツ『ビルト』のインタビューで答えた。
ユーロ2020のラウンド16、オーストリア代表戦と、準決勝スペイン代表戦でゴールを決めたキエーザ。イタリア代表の決勝進出に大きく貢献した同選手に対し、ナーゲルスマン監督は次のように評している。
「彼とは絶対に契約したいんだ。スーパーな選手で信じられないほどの勢いとダイナミズムを持ち合わせている。彼のことは昔から知っているが、伸び伸びとプレーしていてドリブルが得意だね。ゴールに向かう姿勢も素晴らしい。ただ、非情に高い値札が付いている」
イタリア『カルチョメルカート』によればユベントスはキエーザを売りに出すつもりはないとのことだが、最低でも9000万ユーロ(約118億円)のオファーがなければ交渉の席にも着かないだろうと主張している。