元U-21イングランド代表リチャーズ獲得 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/05/27
元U-21イングランド代表リチャーズ獲得

英2部レディング所属で
元U-21イングランド代表オマー・リチャーズ23歳を獲得
左サイドバックの選手でデイビスを前にするらしい

バイエルンが英2部レディングから左SBのリチャーズを獲得、2025年まで契約で背番号は「3」
5/27(木) 17:30配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは27日、元U-21イングランド代表DFオマー・リチャーズ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。リチャーズは2025年夏までの4年契約を結ぶ。なお、背番号は「3」に決定した。
リチャーズはフルアム、そしてレディングの下部組織出身。2017年7月にファーストチームへと昇格していた。
左サイドバックを主戦場とするリチャーズは、これまで公式戦104試合に出場し3ゴールを記録。チャンピオンシップ(イングランド2部)でも92試合で2ゴールを記録していた。
今シーズンはチャンピオンシップで41試合に出場していた。また、U-21イングランド代表歴もある将来が期待されるDFだ。
バイエルンはカナダ代表DFアルフォンソ・デイビスが左サイドバックに君臨しているが、新たに就任するユリアン・ナーゲルスマン監督としては、デイビスをより攻撃的に使うことが可能となる。
リチャーズはクラブを通じてコメント。加入を喜んだ。
「バイエルンへの移籍は僕にとって大きな名誉だ。夢が叶う。世界最大級のクラブの伝統が染み込んだこのユニフォームを着ることができるのは誇りだ」
「チームを助け、将来的に成功することを楽しみにしている。バイエルンのマネージャー陣の信頼にも感謝する。会話はとても説得力があった。バイエルンの選手としてピッチに立つのが待ちきれない」