レヴァンドフスキ、チェルシーから接触も残留かスペイン希望 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/05/20
レヴァンドフスキ、チェルシーから接触も残留かスペイン希望

レヴァンドフスキにいろいろなクラブが
興味を持っているがチェルシーは代理人とも接触
しかし希望はバイエルンかレアル・マドリーか

チェルシー、レヴァンドフスキ獲得へ代理人と接触…本人の意向は?
(Goal)

チェルシーがバイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レヴァンドフスキ獲得に興味を示しているようだ。『スカイ』が報じた。
稀代のゴールマシーンとしてバイエルンのエースに君臨するレヴァンドフスキ。今シーズンはブンデスリーガで40ゴールを挙げ、ゲルト・ミュラーの持つ1シーズン得点記録に並んだ。シーズンは1試合を残し、更新に期待がかかっている。
一方で、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティといった国外のビッグクラブが獲得を狙っており、レヴァンドフスキも新たな挑戦に前向きであると伝えられてきた。そんな中、チェルシーも獲得レースに参戦し、すでに代理人にも接触したようだ。だが、現時点でプレミアリーグは魅力的な移籍先とは考えていないという。
レヴァンドフスキは移籍する場合にはスペインでのプレーを希望。今夏はバイエルン残留の可能性が高いが、新天地を選ぶ際にはスペインを優先することになりそうだ。