レアルのルーカス・バスケスを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/03/24
レアルのルーカス・バスケスを狙う

レアル・マドリー所属でスペイン代表の
ルーカス・バスケス29歳を狙う
今年の6月でレアルとの契約終了なので
フリーで獲得できる、すでに関係者と接触

レアルの29歳生え抜きMFがバイエルン移籍濃厚か。今季末契約満了でフリーに
3/24(水) 20:19配信
フットボールチャンネル

レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFルーカス・バスケスは、来季バイエルン・ミュンヘンへ移籍する可能性が高まっているとみられている。スペイン紙『アス』が23日付で伝えた。
現在29歳のルーカスはマドリー下部組織出身の生え抜き選手であり、2014/15シーズンにエスパニョールへレンタルされたのを除けばマドリー一筋のキャリアを過ごしてきた。だが現在の契約は今季終了時点で満了となる。
マドリーは契約延長のオファーを出したが、その条件はルーカスにとって納得できるものではなかったようだ。残留を第一希望とする本人は新たなオファーを待っているものの、マドリー側には条件を引き上げる意志はなく、退団の可能性が高まりつつあるとみられている。
契約が満了してフリーでの獲得が可能になるのであれば関心を示すクラブは多いと予想され、ミランやリーズ・ユナイテッドなども移籍先として噂されていた。だがバイエルンが有力な新天地候補に浮上してきたようだ。
バイエルンはすでにルーカスと接触を重ねており、契約に向けた交渉は「かなり進んでいる」状況だとスペイン紙は伝えている。まだ合意に達してはいないがバイエルン行きの可能性は強まっているとの見方だ。

バイエルンがレアル・バスケス獲得狙うとスペイン紙
3/24(水) 13:03配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

バイエルン・ミュンヘンが来季に向け、レアル・マドリードのスペイン人FWルーカス・バスケス(29)の獲得を狙っていると、スペイン紙アス電子版が23日に報じた。
ルーカス・バスケスの契約は今年6月30日まで。契約延長オファーがクラブから届いているが、内容に納得できず拒否していた。ここ数カ月間は内容が見直されるのを待っている状況だ。
ルーカスの第一希望は下部組織で育ったRマドリードでのプレー継続。だがクラブが他選手の交渉を優先させているため、最初の契約延長オファーから何の動きもないという。
けが人続出の今季、レギュラーとして素晴らしいパフォーマンスを見せているルーカスの残留をジダン監督は望んでいる。ただクラブはロドリゴやビニシウスら若手サイドアタッカーたちに道が開けることを望んでおり、ベテランに差し掛かるルーカスの存在が彼らの成長を妨げる可能性があると考えている。そのため契約延長に前向きでないのだと、アス電子版は説明している。
契約延長交渉が進まないため、ルーカスはすでに他クラブからのオファーに耳を傾けている。現在、移籍先の最有力候補としてBミュンヘンが挙がっている。
Bミュンヘンは、右サイドで攻守にわたるポジションでプレーできる能力を高く評価しており、すでにルーカスの関係者とコンタクト済み。選手本人も欧州王者との契約の可能性をポジティブに捉えているという。
現時点ではまだ何も合意していないが、交渉が順調に進んでいるため、近々ルーカスの去就が決定する可能性がある。
Bミュンヘンには現在、右サイドバックにパバールとサールの2人がいるが、サールは結果を出していない。一方、右ウイングにはさまざまなオプションがあるが、ユベントスから期限付き移籍中のドウグラス・コスタが今季終了後にチームを去るため、ルーカスはBミュンヘンの右サイドを補強するために最適な人材と考えられている。(高橋智行通信員)

バイエルンが今夏フリーでL・バスケスを獲得へ…現在クラブが代理人と交渉中
3/24(水) 9:32配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは、今季限りでレアル・マドリードとの契約が切れるスペイン代表FWルーカス・バスケスの獲得を狙っているようだ。23日、スペイン紙『アス』が報じている。
2021年6月でレアル・マドリードとの現行契約が満了となるバスケス。選手本人はアカデミー時代からプレーする心のクラブとの契約延長を希望しているものの、現時点で新契約の締結には至っていない。一方のクラブサイドは、ジネディーヌ・ジダン監督が高く評価するバスケスの慰留に前向きではあるものの、29歳の同選手よりも若手選手の起用を重要視したい意向のようだ。
そんなバスケスの獲得に乗り出したのが、昨季欧州王者のバイエルンだ。クラブはすでにバスケスの代理人と、フリーエージェントでの移籍合意に向けた話を進めており、交渉は前向きな方向で進んでいる模様。来シーズンにはレンタル元のユヴェントスへ復帰する予定の、ブラジル代表FWドウグラス・コスタの穴を埋める形での加入が想定されているようだ。