コマン、メルセデスで練習に来て罰金600万円以上 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/03/21
コマン、メルセデスで練習に来て罰金600万円以上

コマンがスポンサーのアウディじゃなく
メルセデスで練習場に登場
これにより600万円以上の罰金
サリハミジッチは言う「アウディに乗ることは仕事」!

メルセデスで練習場入りのバイエルン戦士に罰金600万円超!昨年はマクラーレンで…スポンサー裏切り行為再び
3/17(水) 5:31配信
SOCCER DIGEST Web

バイエルン・ミュンヘンのキングスレー・コマンが規則違反により、クラブから5万ユーロ(約625万円)の罰金を命じられたようだ。英メディア『SPORTBIBLE』などが伝えている。
問題が起こったのは練習前のことだ。コマンは当日、チームスポンサーである『アウディ』ではなく、個人所有の『メルセデス』の車で姿を見せたという。
『アウディ』は年間約4280万ポンド(約59億9200万円)のスポンサー料を支払い、8.33%のバイエルンの株式を保有していると言われており、トレーニングや試合、スポンサーイベント等での車提供も実施。そういったことから選手が練習に参加する際には、同社製の車のみの使用に制限されていた。
規則を破ったフランス代表FWは、クラブのスタッフから入場を拒否された後、愛車を路上に駐車してから練習場に入っていったとのことだ。
なお、コマンは昨年にも『マクラーレン』のスーパーカーで練習場に乗り付けており、その際は「クラブとアウディに、社用車でトレーニングに来なかったことを謝罪したいと思う。償いとして、できるだけ早くインゴルシュタットにあるアウディの工場を訪れて、サイン会を行ない、従業員に関心を持ってもらおうと思う」とコメントを残していた。
昨季のチャンピオンズ・リーグ決勝で優勝を決めるゴールを奪い、今季もここまでリーグ戦20試合で3ゴール・10アシストをマーク。結果を残し、周囲からの厚い信頼を得ながら、24歳はまたもやチームを支える関係者を裏切る行動を取ってしまった。

バイエルンのフランス代表コマン、練習場へベンツで行き660万円の罰金へ チーム有力スポンサーはアウディ
3/16(火) 10:09配信
(中日スポーツ)

ドイツ・ブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘンのMFでフランス代表のキングスレイ・コマン(24)が練習場へチームのスポンサーを務める自動車メーカー以外の車両を運転して出勤したとして、クラブ規則違反で5万ユーロ(約660万円)の罰金を科される可能性が出てきた。ドイツ紙ビルトなどが15日に伝えた。14日にメルセデスの高級スポーツタイプ多目的車(SUV)「Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)」で到着。しかし、警備員に中へ入れてもらえず、近くに路上駐車したところを写真に撮られた。
バイエルンは2002年から、アウディが有力スポンサーで、年間5000万ユーロ(約66億円)相当を提供。さらにアウディは、クラブ運営会社の全株式のうち8・33%を保有。そのため、すべての選手、スタッフは、練習場へいくときアウディから提供された車か、そのグループ会社、フォルクスワーゲンの車を使用しなければならないという。
しかし一部の選手がこれを守らず、高級スポーツカーなどを乗って来るため、昨年1月にサリハミジッチ強化部長が「アウディに乗ることは仕事」とし、違反した場合は5万ユーロの罰金を科すと通達していた。
それでもコマンは昨年4月にも別の高級スポーツカーで練習場へ行くなど、一部選手らが規則を破っていた。度重なる規則違反に加え、写真にも撮られて、広く報じられたことから、クラブ側は高額の罰金を科すと見られる。

コマン、バイエルンから650万円の罰金か…スポンサーの車で出勤せず
3/16(火) 17:30配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンのフランス代表MFキングスレイ・コマンが罰金処分を食らう恐れに直面しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。
その理由はバイエルンとスポンサー契約を結ぶ『アウディ』社以外の車を運転して出勤したため。規則違反として、クラブから5万ユーロ(650万円)の罰金を科される恐れがあるという。
『アウディ』社は2002年からの有力スポンサー。バイエルンに年間5000万ユーロ(約65億円)のスポンサーシップ料を支払っているといわれ、8.33%のクラブ株式も保有しているようだ。
『アウディ』社はバイエルンの全選手に車が提供。車を運転して出勤する際は『アウディ』か、グループ会社である『フォルクスワーゲン』での出勤が2020年1月からルール化されている模様だ。
そんなコマンはこのルールを破った過去があり、昨年に『マクラーレン』社の車を運転して練習場に現れ、その際に『アウディ』社から提供された車のドアミラー破損を理由として説明したという。
なお、度重なる規約違反を働いたコマンはクラブのトレーニングセンター入り口で警備員に止められ、通してもらえず、乗ってきた『メルセデス』社の車を路上に駐車することを余儀なくされたようだ。