パヴァールもコロナ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/02/20
最終更新日:2021/03/01
パヴァールもコロナ
パヴァール

パヴァールもコロナ
すでに自宅で隔離生活に入っているとのこと

バイエルンDFパヴァールが新型コロナ陽性…フランクフルト戦、ラツィオとのCL第1戦欠場が確実に
2/19(金) 20:19配信
(Goal)

バイエルンDFベンジャマン・パヴァールが、新型コロナウイルスの検査で陽性となった。
現地時間18日、バイエルンはフランス代表DFについて「ベンジャマン・パヴァールはCOVID-19の検査で陽性反応を示した。本人に自覚症状はなく、すでに自宅で隔離生活に入っている」との声明を発表している。
パヴァールは新型コロナウイルス陽性に伴い、20日に控えているブンデスリーガのフランクフルト戦、そして来週ミッドウィーク(23日)のチャンピオンズリーグ、ラウンド16第1戦のラツィオ戦を欠場することが確実となった。
先日までクラブ・ワールドカップに参戦していたバイエルン。11日に行われたUNALティグレスとの決勝では、59分にパヴァールが決めたゴールが決勝点となり、1-0で6冠制覇を果たしたばかりだった。

バイエルンDFパヴァールが新型コロナ感染…隔離でCLラツィオ戦も出場回避
2/19(金) 0:00配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは18日、クラブ公式サイトでフランス代表DFベンジャマン・パヴァールの新型コロナウイルス感染を発表した。
バイエルンは検査の結果パヴァールに新型コロナウイルス陽性反応が見られたことを発表。同選手の体調は現在良好で、隔離に入っているようだ。
同選手は11日に行われたクラブワールドカップ決勝ティグレス(メキシコ)戦にも出場し、決勝ゴールを挙げていた。
バイエルンは11日に、元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表しており、今月に入って2人目の感染報告となった。また、先月に感染が報告された元スペイン代表MFハビ・マルティネスとドイツ代表MFレオン・ゴレツカはトレーニングに戻っている。
パヴァールは新型コロナウイルスのプロトコルに沿って隔離を続けることになり、2週間の離脱となった場合、ブンデスリーガ第22節フランクフルト戦、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ラツィオ戦、第23節ケルン戦まで欠場することになる。

バイエルンDFパバールが新型コロナ陽性…1月感染の2選手は練習再開
2/18(木) 21:57配信
ゲキサカ[講談社]

バイエルンに所属するフランス代表DFベンジャマン・パバールが新型コロナウイルスの検査で陽性となった。クラブ公式サイトが18日に伝えている。
パバールは15日のブンデスリーガ第21節のビーレフェルト戦でベンチ入りしたが、試合には出場していなかった。同選手は現在、自宅で隔離されているが症状はなく体調は良好とのこと。なお、濃厚接触者などの情報は記されていない。
バイエルンでは11日のクラブW杯決勝直前にFWトーマス・ミュラーが新型コロナで陽性となっていた。一方、1月29日に陽性が発表されていたドイツ代表MFレオン・ゴレツカと元スペイン代表MFハビ・マルティネスの2選手は、17日にチームとは離れてトレーニングを再開したと伝えられている。

バイエルン、パヴァールのコロナ感染を報告…今月はミュラーに続いて2人目
2/18(木) 19:41配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは18日、フランス代表DFバンジャマン・パヴァールが新型コロナウイルス検査で陽性だったことを報告した。現在は自宅で隔離されており、症状は出ていないという。
バイエルンでは11日、クラブ・ワールドカップ決勝戦を目前にして、ドイツ代表FWトーマス・ミュラーの感染が判明。同大会でパヴァールは、準決勝のアル・アハリ戦と決勝のティグレス戦のどちらもフル出場していた。
クラブは先月29日にドイツ代表MFレオン・ゴレツカと元スペイン代表MFハビ・マルティネスのコロナ感染を明らかにしていたが、今月17日に行われたトレーニングで、両者の復帰が確認されている。
バイエルンは今後、20日にブンデスリーガで3位フランクフルトとの上位戦、23日にチャンピオンズリーグ・ラウンド16のラツィオ戦が控えている。

バイエルンDFパバールが陽性 クラブW杯で優勝弾
2/19(金) 8:55配信
日刊スポーツ : nikkansports.com

リーグ首位のバイエルン・ミュンヘンは18日、フランス代表DFパバール(24)が新型コロナウイルスで陽性反応を示したことを発表した。
同クラブでは12日のクラブ・ワールドカップ(W杯)決勝前に陽性となったFWミュラーに続いて4人目。体調は良好で自宅で隔離されている。同大会のティグレス(メキシコ)との決勝戦では決勝ゴールを挙げたが、15日に3-3で引き分けたビーレフェルト戦ではベンチ入りしたが出場機会はなかった。
1月に陽性反応を示したMFゴレツカとMFハビ・マルティネスは今週から特別トレーニングを行い、復帰を目指している。
Bミュンヘンは20日にMF長谷部誠、MF鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトとアウェーで対戦。24日にはラツィオ(イタリア)と欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦をアウェーで戦う。