ボアテング、クラブワールドカップ前日に元彼女亡くなる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/02/12
最終更新日:2021/02/13
ボアテング、クラブワールドカップ前日に元彼女亡くなる

クラブワールドカップ決勝前日に
ボアテングの元彼女
モデルのカシア・レンハルトさんが
ベルリンの自宅で亡くなっているのが見つかった

バイエルン、クラブW杯決勝前にDFボアテングが離脱…前日に元恋人が亡くなる
2/11(木) 7:31配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは10日、元ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが個人的な理由でFIFAクラブワールドカップ決勝を前にチームを離脱することを発表した。
ハンジ・フリック監督は、翌日に行われるクラブW杯決勝のティグレス(メキシコ)戦に向けた記者会見でボアテングの離脱を認めた。「ジェロームが私の部屋に来て帰国の許可を求めてきた。クラブとして彼の希望を聞き入れることにした。新型コロナウイルスの検査を受けた後に帰国し、ドイツ到着後も検査を受ける必要がある。追って発表があるまで、彼はチームから離脱する」
理由については詳しく明かされていないが、前日にはボアテングの元恋人が急死したと報じられていた。10日付けのドイツ紙『ビルト』によると、元恋人であるモデルのカシア・レンハルトさんが9日にベルリンの自宅で亡くなっているのが見つかった模様。ボアテングとカシアさんは今月2日に破局したばかりだったという。

バイエルンDFボアテングがCWC決勝欠場…先日には“元カノ”が急逝
2/11(木) 9:20配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのジェローム・ボアテングがFIFAクラブ・ワールドカップ決勝を欠場する。
現在、欧州王者としてクラブ・ワールドカップを戦うバイエルン。12日にはクラブ世界一の座を懸けて決勝の舞台でティグレと対戦するブンデスリーガのクラブだが、この一戦を前にボアテングが離脱したようだ。
ハンジ・フリック監督は試合前日の会見で「ジェロームは私の部屋に来て、帰国できるか尋ねてきた。当面、彼を起用できない」と明かした。また、バイエルンは同選手の欠場理由を負傷等ではなく、“個人的な理由”と発表していた。
そんな32歳の元ドイツ代表DFの離脱は、元彼女カシア・レンハートさんの急逝と関係があると考えられている。1年以上交際の続いていた両者は2日に破局を発表し、それからわずか1週間後の9日にレンハートさんの死亡が確認されており、地元警察は自殺の可能性が高いことを伝えていた。

J・ボアテングの元ガールフレンド、破局1週間後に死体で見つかる…
2/10(水) 21:59配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングの彼女として知られていたポーランド人モデルのカシア・レーンハルトさん(25)が死亡したようだ。イギリス『サン』が報じている。
伝えられるところでは、2人は交際開始から15カ月が経つ先週2月2日に破局を報告。ボアテングは以前、カシアさんとは「脅されて」付き合い始めたと告白しており、同選手の元ガールフレンドであるレベッカさんと元婚約者との間に生まれた3人の子供たちの関係を脅かすような脅迫をされたという。
「カシアとは関係を良くするためにも付き合い始めたんだ」と話していたボアテングだが、先日に「線を引く時が来た。僕のせいで傷つけて前のガールフレンドやその子供たちに謝りたい」と声明を出し、破局を伝えていた。また、ドイツ『ビルト』のインタビューでは、カシアさんがアルコール癖がひどく、時に家庭内暴力をでっち上げ、脅迫をされたこともあったことを明かしている。
一方で、自身の胴体に“ジェローム”とタトゥーを入れていたというカシアさんは、ボアテングは「嘘と絶え間ない不貞が続いた」と非難しており、「悪魔」と罵り、今後も発言していくことや抵抗していくことを公にしていた。
破局後も壮絶な口撃をやり合っていた両者だが、その喧嘩は予想外の終焉を迎えた。今月9日、カシアさんはベルリンの自宅マンションで死体となって発見された。現地警察は自殺の線で捜査を進めており、第三者による殺害の可能性はないとしている。

バイエルンDFボアテングにショック。先週破局の25歳元恋人モデルが死去、自殺か
2/10(水) 21:36配信
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングの元恋人であるポーランド出身モデルのカシア・レンハルトさんが25歳で急死した。独紙『ビルト』など複数メディアが伝えている。
独紙がカシアさんに関するものであるとして伝えたベルリン警察の発表によれば、現地時間9日午後8時半頃に自宅で遺体が発見されたとのこと。自殺の疑いがあるとみられ、第三者による殺害を示す材料はないとされている。友人であったモデルのサラ・クルカさんはインスタグラムの公式アカウントでカシアさんの死去を認めている。
メディア報道によればカシアさんは約1年3ヶ月前からボアテングと交際。だが今月2日に両者は破局が報じられ、ボアテング自身もインスタグラムで「カシア・レンハルトとの関係を終えた。僕らはこれから別の道を行く」と認めていたとのことだ。
ボアテングとカシアさんは交際を終了するにあたってメディアやSNSを通してお互いを非難するなど、円満な別れではなかったことが伝えられている。ボアテングは現在カタールでチームとともにFIFAクラブ・ワールドカップに出場しており、11日には決勝のティグレス戦が予定されているが、前日に衝撃的な知らせを受けることになった。