ハビ・マルティネスとゴレツカがコロナ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/01/30
最終更新日:2021/02/12
ハビ・マルティネスとゴレツカがコロナ

ハビ・マルティネスとゴレツカが
新型コロナウイルス陽性に
中盤が厳しくなる

バイエルン指揮官、ハビ・マルティネスとゴレツカの新型コロナ陽性を明かす
1/29(金) 22:38配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンを率いるハンジ・フリック監督が、元スペイン代表MFハビ・マルティネスとドイツ代表MFレオン・ゴレツカの新型コロナウイルス陽性を明らかにした。29日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えた。
現在首位に立つバイエルンは、30日にブンデスリーガ第20節でホッフェンハイムと対戦する。前日会見に臨んだフリック監督は、「ハビ・マルティネスとレオン・ゴレツカは検査で陽性と判定され、検疫を行っている。保健省とも合意し、当面は欠場することになる」と語り、両選手の欠場を明かした。
また、フリック監督はその他の欠場者にも言及。28日の練習中に足首じん帯を負傷したドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルは、3~4週間の欠場が見込まれると明かした。筋肉系のトラブルを抱えるフランス代表MFコランタン・トリッソは、1月31日から練習に復帰する見込みだという。

ゴレツカとハビ・マルティネスがコロナ陽性で離脱
1/30(土) 0:00配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは29日、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカと元スペイン代表MFハビ・マルティネスの両選手が新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表した。
主力として活躍するゴレツカは今季ここまで公式戦20試合の出場で5ゴール3アシストを記録。一方、そのゴレツカのバックアッパーの役割を担っていたハビ・マルティネスは公式戦18試合に出場して1ゴール2アシストをマークしていた。
バイエルンは今後、ブンデスリーガでは30日にホッフェンハイム戦、2月5日にヘルタ・ベルリン戦を戦い、同8日からクラブ・ワールドカップに参戦する。仮に今後、偽陽性判定とならなければ両者、CWCへの遠征は回避する方向になると報じている。

バイエルンが2選手の新型コロナ陽性を発表
1/30(土) 6:27配信
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは29日、MFレオン・ゴレツカとMFハビ・マルティネスが新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことを発表した。
これにより、30日にホームで開催されるブンデスリーガ第19節ホッフェンハイム戦の欠場が決定。両選手とも自宅隔離を行っており、体調は良好だという。
ゴレツカは今季ここまで公式戦20試合に出場し、5ゴールを記録。J・マルティネスは公式戦18試合で1ゴールを挙げていた。