Amazonプライムでバイエルンのドキュメンタリー配信 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/02/09
Amazonプライムでバイエルンのドキュメンタリー配信

今年の秋にAmazonプライムで
バイエルンのドキュメンタリー配信

練習、取締役会レベルでの交渉
ファン会議、裏方チームの仕事などに密着
移動風景、深い会話
ルンメニゲとウリ・ヘーネスが
どのように次世代にバトンタッチするのかも収録

これでさらにバイエルンを楽しめる

ルンメニゲ
「同ドキュメンタリーでFCバイエルンの歴史を語ることを誇りに思う。なぜならこれは偉大な成功物語だからだ – 豊富な歴史的伝統から、現在の脅威的な競技面での成功を介して、未来への我々の野心的計画まで。特に現在コロナ渦で残念ながら我々はファンとの間に距離を保ち続ける義務がある、しかし同ドキュメンタリーはFCBファンにとって直接チーム内とクラブで何が起きているか体験できる素晴らしい機会となるよ」(公式サイト)

オリヴァー・カーン
「同ドキュメンタリーはFCバイエルンの世界的存在感を構築するための素晴らしいチャンスだ。FCBの歴史と共に我々は数百万の人々に手を伸ばせ、感化させることが出来るよ。FCバイエルンは魅力的な歴史を誇っており、数十年間サッカー界のトップ基準を設け続け、未来への堅実な視点も持ち合わせている。新たな道へ進む準備は常に整っているんだ。同ドキュメンタリーはクラブの未来にとって新たな重要な一歩である」(公式サイト)

FCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏
(公式サイト)

FCバイエルン・ミュンヘンの壮大なドキュメンタリーシリーズ。アマゾン・プライムビデオとの提携により、FCBはファンに独占的カメラに映る舞台裏を公開する。ハンジ・フリックチームの動向を間近で追うカメラ陣はサポーターをクラブの中核に連れ出す:昨季3冠とドイツ&ヨーロッパ・スーパーカップ、今月控えるクラブW杯、練習、マヌエル・ノイアー、ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラーなどの選手の移動風景、深い会話、ヘルベルト・ハイナー主導の実行委員会会議、カール・ハインツ・ルンメニゲ、オリヴァー・カーン、ハサン・サリハミジッチとの取締役会レベルでの交渉、バーチャルまたは直接的なファン会議、裏方チームの仕事。フランツ・ベッケンバウアー、ウリ・へーネス、その他の伝説的な人物がクラブの過去の伝統、現在、そして未来を包括的に検証。今年秋にアマゾン・プライムビデオで独占公開予定の同ドキュメントは人々をFCBの歴史と本質により一歩近づけさせ、今後も不変である同クラブを長期にわたりに輝かせてきた要素を明らかにする。

バイエルンのドキュメンタリーがAmazonプライム・ビデオで独占配信!
2021年2月4日 14:00
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンの舞台裏を捉えたドキュメンタリー番組がAmazon Prime Videoで独占配信されることが決定した。2日、クラブ公式サイトが伝えている。
ドキュメンタリー番組では、昨シーズンの3冠とドイツ&ヨーロッパ・スーパーカップ、今月に控えるクラブW杯、練習、取締役会レベルでの交渉、ファン会議、裏方チームの仕事などに密着している様子が公開されるという。なお、公開時期は今年の秋予定となっている。
Amazon Prime Videoでの配信が決定したことを受け、バイエルンの現最高経営責任者(CEO)のカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は以下のようにコメントを発表している。
「このドキュメンタリーでバイエルンの歴史を伝えられることを誇りに思う。なぜなら、これは豊富な歴史的伝統から、卓越した競技面での成功をした現在、そして将来への野心的な計画までの素晴らしい成功物語だからだ。特に今はコロナによって残念ながら我々はファンとの間に距離を保ち続ける義務がある。しかし、このドキュメンタリーはファンにとって直接チーム内とクラブで何が起きているか体験できる素晴らしい機会になる」
また、バイエルンの執行役員を務めるオリヴァー・カーン氏は以下のようにコメントしている。
「このドキュメンタリーはバイエルンの世界的な存在を拡大させる絶好のチャンスだ。我々のストーリーを何百万人もの人に届け、興奮させることができる。バイエルンは魅力的な歴史を誇っている。クラブは何十年にも渡ってエリートスポーツの基準を満たしており、また将来のことも見据えている。新境地を開拓する準備はいつもできている。このドキュメンタリーは我々のクラブの未来にとって新たな重要な一歩だ」

FCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏を捉えたドキュメンタリー、Amazonプライムビデオにて2021年秋より配信決定!
(navicon)

「AmazonとFCバイエルン・ミュンヘンはこのプロジェクトについて何年間も話し合った。このミッションは素晴らしく、そして取り組むには今が最高の時期です。」とWiedermann&Berg TVの製作総指揮であるQuirin Bergは語る。
そしてドイツアマゾンプライムの部長Dr Christoph Schneiderは「Amazonスポーツドキュメンタリーはスポーツファンが視聴できる方法のベンチマークを作ることができました。Wiedermann&Berg TVとのプロジェクトで、三冠を達成したドイツ記録保持チャンピオンであるFCバイエルン・ミュンヘンをPrime Video会員の方に近い距離で観て頂けることを大変嬉しく思います。」と語った。
このドキュメンタリーはWiedermann&Berg TVがプロデュースし、製作総指揮はQuirin BergとMax Wiedemannが務め、2021年秋よりPrime Videoにて配信予定だ。

FCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏を捉えたドキュメンタリーが2021年秋よりAmazon Prime Videoにて配信決定
(ct-extra)

FCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏を捉えたドキュメンタリー作品がAmazon Prime Videoにて、2021年秋よりオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、日本、インドなど、世界中の複数の地域で独占配信されます。
これはドイツ国内で最多優勝を果たしチャンピオンズリーグでも三冠を獲得したドイツのサッカークラブFCバイエルン・ミュンヘンの、ゼーベナー通りに位置する本拠地での出来事について、これまでにない最も近い距離感で収録された世界最高のサッカーチームについてのドキュメンタリー。2020年のリスボンでのUEFAチャンピオンズリーグ優勝から、2020年~2021年シーズンの終わりまでの歴史や運命の瞬間、そしてチームでの生活やプライベートの時間が映し出されます。
サッカークラブと関わる人々(代表から競技場整備員まで)も追い、代表のヘルベルト・ハイナー、 オリバー・カーン、そしてハサン・サリハミジッチらの下で、代表選手のカール=ハインツ・ルンメニゲとウリ・ヘーネスがどのように次世代にバトンタッチするのかも収録。

Amazonのサッカードキュメンタリー、次は「バイエルン」!2021年秋から独占配信
(Qoly)

Amazonは4日、定額制動画配信サービス『Amazon Prime Video』にて、FCバイエルン・ミュンヘンの舞台裏を捉えたドキュメンタリー作品を独占配信することを発表した。
Prime Videoのサッカーコンテンツと言えば、マンチェスター・シティやトッテナムの“舞台裏”を追った『オール・オア・ナッシング(All or Nothing)』が非常に有名だ。
今回の作品では、昨季のUEFAチャンピオンズリーグを制したドイツの絶対王者、FCバイエルン・ミュンヘンの本拠地での出来事について収録。「これまでにない最も近い距離感で」世界最高のサッカーチームについてのドキュメンタリーを、2021年秋から日本など世界中の複数の地域で配信するという。
収録期間は、リスボンでのUEFAチャンピオンズリーグ優勝から2020-21シーズンの終わりまで。運命の瞬間やチームでの生活、プライベートの時間が映し出されるとのことだ。楽しみすぎる!