ザークツィーはパルマへ、リチャーズはホッフェンハイムへ武者修行 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/02/04
最終更新日:2021/02/12
ザークツィーはパルマへ、リチャーズはホッフェンハイムへ武者修行

ザークツィーはパルマへ、リチャーズはホッフェンハイムへ武者修行
しかしザークツィーはパルマが19億円の買取オプションが

パルマがバイエルン育ちのFWザークツィーを買取OP付きのレンタル移籍で獲得
2/2(火) 13:05配信
超WORLDサッカー!から

パルマは1日、バイエルンのU-21オランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。
ザークツィーは、今シーズン終了までのレンタル移籍となり、買い取りオプションがついているとのことだ。
ザークツィーは、ADOデン・ハーグの下部組織出身で、フェイエノールトのユースからバイエルンU-17へと移籍。その後は、バイエルンの下部組織で順調にキャリアを積んだ。
2020年7月にファーストチームへと昇格すると、今シーズンはブンデスリーガで3試合に出場。チャンピオンズリーグでも1試合に出場していた。
また、世代別のオランダ代表にも招集されており、U-15からU-21までプレーしている。

ホッフェンハイム、バイエルンから逸材DFリチャーズをレンタルで獲得
2/2(火) 0:20配信
超WORLDサッカー!から

ホッフェンハイムは1日、バイエルンからアメリカ代表DFクリス・リチャーズ(20)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得した。
ホッフェンハイムでは、これまでセンターバックを務めていたベンジャミン・ヒュブナーやエルミン・ビカクチッチ、ケビン・アクポグマが相次いで負傷離脱しており、今冬での補強が急務となっていた。
そこで白羽の矢が立ったのが、バイエルンの逸材DFリチャーズだった。188cmという高さと身体能力を活かしたスピードを兼ね備える同選手は、2018年の夏にFCダラスからバイエルンのU-19チームにレンタルで加入すると、わずか半年で完全移籍を勝ち取った逸材。
その後、セカンドチームを経て、今季からトップチーム昇格を果たすと、プロ1年目ながらここまでブンデスリーガ3試合、チャンピオンズリーグ3試合に出場していた。

バイエルンの19歳FWザークツィーがパルマへ…今季末までのレンタルか
1/30(土) 3:45配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンに所属するU-21オランダ代表FWジョシュア・ザークツィーがセリエAのパルマ・カルチョ移籍で基本合意に至ったようだ。29日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が報じた。
ザークツィーは2017年夏にフェイエノールトからバイエルンの下部組織に加入。2019年12月18日に行われたブンデスリーガ第16節のフライブルク戦で途中出場からファーストタッチで初ゴールを決めた。続く第17節のヴォルフスブルク戦でも途中出場からファーストタッチでゴールを決め、チームの勝利に貢献した。昨年夏にトップチーム昇格を果たすと、今季はここまで公式戦5試合の出場にとどまっている。
そこで、出場機会を求めるザークツィーはパルマ・カルチョへの移籍が目前に迫っているようだ。残りは契約書にサインをするだけとなっており、同選手は30日にイタリアへ飛び、契約を完了させる予定だという。
また、契約期間は今季末までで、1500万ユーロ(約18億円)の買い取りオプションが付与される見込みだというが、これはパルマ・カルチョがセリエA残留を決めた場合のみ有効となるようだ。現在、同クラブは第19節終了時点で勝ち点13ポイントとなっており、降格圏の19位につけている。

パルマ、バイエルンの逸材FWザークツィーを獲得…買取オプション付きレンタル移籍
2/2(火) 7:52配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

パルマは2月1日、バイエルンに所属するU-21オランダ代表FWジョシュア・ザークツィーの獲得を発表した。
契約は2021年6月30日までのレンタル移籍で、買い取りオプションも付いている。ドイツメディア『スカイスポーツ』によると、オプション行使による移籍金は1500万ユーロ(約19億円)だという。
現在19歳のザークツィーは2017年夏にフェイエノールトからバイエルンの下部組織に加入し、2019年12月11日に行われたチャンピオンズリーグのトッテナム戦でトップデビューを飾った。同18日のフライブルク戦では試合終盤の途中出場でブンデスリーガデビューを果たすと、直後にファーストタッチで決勝ゴールを挙げて勝利に貢献した。これまでバイエルンのトップチームでは公式戦17試合に出場し、4ゴールを記録している。
パルマは今シーズンのセリエAで現在11試合未勝利(4分7敗)と苦戦。第20節を終えて2勝7分11敗の勝ち点13で降格圏の19位に沈んでいる。次節は、7日に行われる第21節でDF冨安健洋が所属するボローニャをホームに迎える。

バイエルンの若手2人がレンタル…ザークジーはパルマ、リチャーズはホッフェンハイムへ
2/2(火) 8:40配信
(Goal)

19歳のジョシュア・ザークジーはセリエAのパルマへのレンタル移籍が決定。これまでトップチームで17試合に出場し、4ゴールをマークしている。だが、今季はエリック・マキシム・チュポ=モティングの加入もあり、途中出場での出番も激減していた。
ハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)はザークジーについて「今は1部リーグでのプレー時間を増やすことが重要だ。彼がパルマのさらなる発展に貢献できると確信している」と期待を寄せた。
さらに同日、20歳のDFクリス・リチャーズをホッフェンハイムへレンタル移籍させることも発表。2018年にダラスから加入し、これまでにブンデスリーガ4試合に出場していた。
リチャーズはホッフェンハイムへの移籍に際して「次のステップに進むことを楽しみにしている。今はブンデスリーガでより多くの試合に出場することが重要だ。僕には大きな目標があるし、バイエルンで成長していきたい」と語った。