アラバ獲得にシティ最高額オファー | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/01/27
アラバ獲得にシティ最高額オファー

レアル・マドリーの移籍が濃厚のアラバ
レアル・マドリーは欲しいが
年俸が高すぎて決定できず
そこにグアルディオラのシティが
アラバの希望額17億円を超える
18億円のオファーを提示

アラバ争奪戦、レアルがリードと報道も…。マンCが要求額以上の約18億円を提示か?
1/27(水) 16:23配信
フットボールチャンネル

ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属するオーストリア代表DFダビド・アラバ争奪戦でレアル・マドリードがリードしているようだ。スペイン『アス』が現地時間27日に報じた。
バイエルンからの契約延長オファーを拒否し、今夏の移籍市場でのフリー移籍が確実視されているアラバ。マドリーと合意に達したと報じられていたが、アラバの父親が合意報道を拒否していた。
同メディアはマドリーが争奪戦でリードしていると報じているものの、マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッド、リバプールやチェルシーなどもオファーを提示しているという。
その中でもシティがアラバの望む年俸1300万ユーロ(約17億円)を超える1400万ユーロ(約18億円)のオファーを提示し、オファーしているクラブの中では最高額であるとしている。
果たして、アラバの争奪戦を制すのはどこのクラブなのだろうか。