イングランド人左サイドバックのオマー・リチャーズを狙う | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2021/01/08
イングランド人左サイドバックのオマー・リチャーズを狙う

レディング所属のイングランド人
オマー・リチャーズ22歳を狙う
アラバがいなくなる守備の補強

アラバの去就は未だ不透明…バイエルン、レディングDFリチャーズを来夏フリーで獲得狙う
1/8(金) 10:10配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンがレディングのイングランド人DFオマー・リチャーズの獲得に向けて動き出したようだ。7日、イギリスメディア『The Athletic』や『テレグラフ』などが報じている。
『The Athletic』によれば、バイエルンはレディングとすでにリチャーズについて交渉を進めているという。レディングは同選手に契約延長を提示しておらず、バイエルンは来夏にフリーでの獲得を希望しているようだ。
リチャーズは左サイドバックを主戦場とする22歳の若手DF。レディングのユース出身の同選手は2016年から同クラブでプロ契約を結び、今シーズンはチャンピオンシップで20試合に出場している。
バイエルンの左サイドバックは主にカナダ代表DFアルフォンソ・デイヴィスやフランス代表DFリュカ・エルナンデスが務めている。しかしリュカ・エルナンデスはセンターバックを務めることもでき、現在去就が不透明なオーストリア代表DFダヴィド・アラバがチームを去ることを考えれば守備陣の補強は急務となる。また、フリーで獲得したリチャーズを将来的にプレミアリーグなどのクラブに売ることができれば、それもまたバイエルンにとって大きな利益となるだろう。