CLラウンド16はラツィオと対戦 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/12/15
CLラウンド16はラツィオと対戦

ラツィオも無敗で来たので
無敗同士の戦いに
クローゼも興奮の組み合わせ

○ドルトムント
△ブルージュ
△ゼニト
○ゼニト
△ドルトムント
△ブルージュ

クローゼ氏が古巣ラツィオとの対戦決定に喜びの声!現在はバイエルンのコーチに就任
12/15(火) 17:09配信
超WORLDサッカー!から

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でラツィオとの対戦が決まったことについて、バイエルンのアシスタントコーチを務めるクローゼ氏は、古巣戦に興奮を隠せない様子だ。クラブ公式サイトが伝えている。
CLラウンド16の組み合わせ抽選会が14日に行われ、前回王者であるバイエルンはラツィオと対戦することが決定。現役時代にラツィオで引退までの5シーズンを過ごしたクローゼ氏にとっては古巣対決となった。
クローゼ氏はこの知らせに喜びのコメント。また、自身も指導を受けた経験のあるシモーネ・インザーギ監督のチームを警戒した。
「ローマからすでに多くメッセージが届いているよ。ワクワクするね。彼らは私が望んでいたチームだった」
「クラブや街とは多くのつながりがある。彼らは、私の監督だったこともあるインザーギの下で5-3-2のフォーメーションを組む危険なチームだ。バックラインがしっかりしている」
「(試合は)簡単にはいかないだろう。 細かく分析し、結論を導き出すことにするよ」
現役時代はドイツ代表のストライカーとして様々な記録を作ってきたクローゼ氏。4年半ぶりの古巣への凱旋が待たれる。

バイエルン、CLでラツィオと激突…クローゼコーチにとって古巣戦に「望んでいた相手」
12/15(火) 21:42配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンの面々がチャンピオンズリーグ(CL)でラツィオと激突することが決まり、このようにコメントしている。クラブ公式サイトが伝えた。
14日にCL決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行われ、1位でグループステージを通過したバイエルンはラツィオとの対戦が決まった。ハンジ・フリック監督は「抽選には満足している」と語りつつ、このように続けた。
「イタリアのチーム相手にプレーするのは簡単ではない。もちろんミロ(クローゼ)にとっては特別な試合になるだろう。グループステージの試合を見たし、いい印象を受けた」
また、トップチームでアシスタントコーチを務めるミロスラフ・クローゼにとっては、現役時代最後にプレーしたクラブとの対戦に。本人も楽しみにしているようだ。
「すでにローマにいる多くの皆から連絡が来たよ。本当に嬉しいし、望んでいた相手だ。クラブと都市とは多くのつながりがある。簡単なタスクではない。よく分析し、結論を導き出すよ」

サッカーCL決勝Tの対戦決まる リバプールはライプチヒと
12/14(月) 20:55配信
(共同通信)

【ベルリン共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が14日、スイスのニヨンで行われ、一昨季の王者で南野拓実が所属するリバプール(イングランド)は昨季ベスト4のライプチヒ(ドイツ)と対戦することが決まった。
2季ぶりの8強入りを狙う中島翔哉のポルト(ポルトガル)は、ロナルドを擁するユベントス(イタリア)に挑む。昨季覇者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はラツィオ(イタリア)との顔合わせ。昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)はバルセロナ(スペイン)と激突する。

ラウンド16の組み合わせが決定! バルサvsPSGにアトレティコvsチェルシーのビッグマッチ実現《CL》
12/14(月) 20:45配信
超WORLDサッカー!から

チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16の組み合わせ抽選会が14日に行われた。
前回王者のバイエルンはラツィオと対戦。そのバイエルンと同じグループを2位で勝ち上がったアトレティコ・マドリーはチェルシーとのビッグマッチを迎えることになった。
ファイナリストのパリ・サンジェルマンは、バルセロナとマッチアップ。互いに国内リーグでは例年になく苦しむ両チームだが、このラウンド随一のビッグマッチ実現となった。
最も混戦となったグループBを首位通過したレアル・マドリーは、初出場だった昨季から2年連続の決勝トーナメント進出となったアタランタと。同組でインテルに競り勝ち2位で突破したボルシアMGはマンチェスター・シティが相手となる。
一昨年王者のリバプールは、グループHでマンチェスター・ユナイテッドを蹴落としたライプツィヒ。昨季ベスト8の実力者だ。
そのほか、日本代表FW中島翔哉所属のポルトは、イタリアの絶対王者ユベントスと相見えることになった。

CLラウンド16でバルセロナ対PSG! 南野拓実リバプールはライプツィヒと。中島翔哉所属ポルトはユベントス【欧州CL】
12/14(月) 20:23配信
フットボールチャンネル

スイスのニヨンで14日、チャンピオンズリーグ・ラウンド16の組み合わせ抽選が行われた。
グループステージで2位以内に入ったクラブで戦う決勝トーナメント。その1回戦では、グループステージ首位通過チームと2位通過チームが対戦する。首位通過チームはセカンドレグをホームで戦うことに。また、このラウンドでは同じサッカー連盟に属するクラブ同士が当たることはない。
昨季の王者であるバイエルン・ミュンヘンは、イタリアのラツィオと激突。昨季準優勝に終わったパリ・サンジェルマンは、ネイマールの古巣でリオネル・メッシを擁するバルセロナと対戦することが決まった。
南野拓実が所属するリバプールはライプツィヒと。中島翔哉のポルトはユベントスと対戦する。
チャンピオンズリーグ最多優勝回数を誇るレアル・マドリードはアタランタと対戦することになった。

CL決勝T1回戦の組み合わせ決定!! 王者バイエルンはラツィオ、パリSGとバルサが激突
12/14(月) 20:24配信
ゲキサカ[講談社]

14日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、前回王者バイエルン(ドイツ)はラツィオ(イタリア)と対戦することが決まった。
グループリーグ1位と2位のクラブが対戦する決勝トーナメント1回戦は、同国のクラブ同士に加え、同一グループリーグのクラブとは対戦しない。組み合わせ抽選の結果、前回準優勝のパリSG(フランス)はバルセロナ(スペイン)、2018-19シーズンの欧州王者リバプール(イングランド)はライプツィヒ(ドイツ)と対戦することが決定した。

CL決勝ラウンドの組み合わせが決定! バルサvsPSG、南野拓実所属のリヴァプールはライプツィヒと激突
12/14(月) 20:22配信
(Goal)

2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンドの組み合わせ抽選会が14日に開催され、ベスト16のカードが決定した。
今季のCLはマンチェスター・ユナイテッド、インテル、アヤックスなどの強豪がグループステージで敗退。王者バイエルン・ミュンヘンほか、歴代最多優勝クラブのレアル・マドリー、南野拓実が所属するリヴァプールなどが首位通過を果たした。
同一協会同士のクラブ同士の組み合わせが除外されるドローの結果、イングランド王者のリヴァプールはRBライプツィヒとの対戦が決定。リオネル・メッシを擁するバルセロナと、昨季ファイナリストで初優勝を期するパリ・サンジェルマンによる好カードも生まれた。
そのほか、中島翔哉が所属するポルトはクリスティアーノ・ロナウドを擁するユヴェントスと激突。今季ラ・リーガで好調のアトレティコ・マドリーはチェルシーと相まみえることに。悲願の初優勝を狙うマンチェスター・シティはボルシアMGと対戦。レアル・マドリーはアタランタと8強入りをかけて争う。
ラウンド16ファーストレグは、2021年の2月16日・17日/23日・24日に開催。決勝は同5月29日にトルコ・イスタンブールのアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで行われる。