バイエルンはオドイを諦めない | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/12/14
バイエルンはオドイを諦めない

何度もオファーをしてはかなわなかった
チェルシーのオドイ
未だ諦めずまだ狙っている

バイエルン、チェルシーFWハドソン=オドイを“長期的なターゲット”に…昨年から幾度もアプローチ
12/12(土) 21:04配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンはチェルシーのFWカラム・ハドソン=オドイを長期的なターゲットに設定しているようだ。『Goal』の取材で明らかになった。
幼少期からチェルシー一筋で、イングランド代表として2017年のU-17ワールドカップ制覇にも貢献するなど、期待を集めるハドソン=オドイ。そんな同選手に対して、バイエルンは2019年冬の移籍市場で複数回にわたり好条件のオファーを提示するなど、興味を寄せてきた。
その後、ハドソン=オドイはアキレス腱断裂の重傷を負い、バイエルンは夏にマンチェスター・シティからリロイ・サネを獲得。すでに興味を失ったかと考えられていたが、いまだ獲得を諦めていないという。バイエルンは今冬には獲得に乗り出すことはないものの、「長期的なターゲット」としてハドソン=オドイを注視しているようだ。
一方で、具体的な動きにつながるかどうかは、現在ユヴェントスからレンタル中のドウグラス・コスタ次第。D・コスタがバイエルンに買い取られることとなれば、オドイのドイツ行きも消滅すると考えられている。