ミュラー、代表復帰か | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/11/25
ミュラー、代表復帰か

代表から外されたミュラー
しかし多くの声により復帰か
ミュラーも「自分からは引退していない」!

ドイツ代表復帰待望論高まるミュラー「僕らは誰も自分から引退していない」
11/23(月) 17:24配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのFWトーマス・ミュラーは、ドイツ代表復帰に前向きな姿勢を示している。ドイツ『スカイ』が伝えた。
ドイツは先日、UEFAネーションズリーグ最終節でスペインに0-6と大敗。89年ぶりの大敗を喫したことで、ヨアヒム・レーヴ監督への批判は高まり、一度は引退勧告を受けたミュラーやマッツ・フンメルス、ジェローム・ボアテングの復帰を求める声も上がっている。
元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏も「チームはリーダーを欠いている。ミュラーはリーダーで、バイエルンでは全員が彼に従っている」と話し、ミュラーの代表復帰を求めていた。
そんな中、ミュラーがドイツ代表について言及。スペイン戦については「クラブや元チームメイト、知り合いが多くいるし、もちろん傷ついた」と話しつつ、自身については「以前も言ったように僕らの誰も自分からは引退していない」と話した。
2019年3月に引退勧告を受けたミュラーだが、いまだドイツ代表への思いはある様子。代表復帰は実現するのだろうか。