ニャブリ、コロナ感染でアトレティコ戦欠場 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/10/21
ニャブリ、コロナ感染でアトレティコ戦欠場
ニャブリ

ニャブリがコロナ感染でアトレティコ戦欠場
グループリーグ最大の難敵相手に
ニャブリの欠場は厳しい
しかし本人は体調はいいらしくそこはよかった

バイエルン、ニャブリの新型コロナ陽性を発表…体調に問題はなく自宅隔離中
10/21(水) 6:47配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは20日、ドイツ代表FWセルジュ・ニャブリから新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。
バイエルンから新型コロナウイルスの感染者が出るのは同選手が初めてで、ニャブリは体調に問題はなく、現在は自宅で隔離生活を送っていることも合わせて発表されている。ニャブリは今シーズン、ここまでのリーグ戦全4試合に出場していて3ゴール1アシストを記録している。
バイエルンは21日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でアトレティコ・マドリードとのビッグマッチを控えている。なお、ニャブリが務めるウィングにはフランス代表FWキングスレイ・コマンと今夏バイエルンに復帰したブラジル代表FWドウグラス・コスタなどが控えているバイエルンだが、新加入のドイツ代表FWレロイ・サネはケガのため欠場すると見られている。

バイエルンFWニャブリが新型コロナ陽性
10/21(水) 8:34配信
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは20日、FWセルジ・ニャブリから新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと発表した。バイエルンからの感染は初となった。なお、ニャブリの体調は良く、現在は自宅隔離を行っているようだ。
ニャブリは今季のブンデスリーガで開幕から第4節まで全試合先発出場を果たし、開幕節のシャルケ戦ではハットトリックを記録していた。
バイエルンは今後、21日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)・グループリーグ第1節アトレティコ・マドリー戦、24日にブンデス第5節フランクフルト戦、27日に欧州CLのGL第2節ロコモティフ・モスクワ戦が控えている。

バイエルン、25歳MFニャブリの新型コロナ陽性を発表。体調は良好…現在は自己隔離
10/21(水) 14:19配信
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンは現地時間20日、同クラブに所属する25歳のドイツ代表MFセルジュ・ニャブリに新型コロナウイルス陽性反応が検出されたと発表した。クラブの公式サイトで発表されている。
クラブの発表によると、ニャブリは検査の結果、新型コロナ陽性と診断されたという。同選手の体調は良好で現在は自己隔離となっている。
バイエルンは現地時間21日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループA第1節でアトレティコ・マドリードと対戦する予定。ニャブリはこの試合を欠場することになった。

バイエルンFWニャブリが新型コロナウイルス感染…CLアトレティコ戦欠場へ
10/21(水) 13:30配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが、新型コロナウイルスに感染したことが明らかとなった。
クラブは20日、ニャブリについて新型コロナ陽性反応が表れたことを発表。状態は良好で、すでに隔離されていることを伝えている。
バイエルンでは、20日の練習前に全選手の検査を実施。練習後にニャブリの陽性反応が出たことで、今後再び関係者は検査を受けることになると伝えられている。
なお、21日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でアトレティコ・マドリーと対戦。膝の負傷でリロイ・サネの欠場は決まっていたが、ニャブリも出場不可能に。ハンジ・フリック監督は限られた戦力で、大一番に臨むこととなりそうだ。

バイエルンのナブリー、新型コロナ陽性
10/21(水) 10:16配信
AFP BB

【AFP=時事】ドイツ・ブンデスリーガ1部のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)は20日、サージ・ナブリー(Serge Gnabry)が新型コロナウイルス検査で陽性だったと発表した。同チームで陽性者が確認されたのは初めて。
クラブによれば、25歳のナブリーは「元気」で、現在自宅で隔離中だという。
これにより、ナブリーは21日に無観客のホームで行われるアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2020-21)初戦は欠場することになった。
ナブリーは20日午前に行われた練習にも参加していたが、チャンピオンズリーグで連覇を狙うバイエルンは、今回の陽性結果が同試合にさらなる影響を及ぼすかどうかについては言及しなかった。
ナブリーは今季のリーグ戦全4試合で先発しており、先月行われたシャルケ04(Schalke04)との開幕戦ではハットトリックを達成し、8-0の大勝に貢献した。
また、ドイツ代表選手が新型ウイルス陽性となるのは、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)に所属するイルカイ・ギュンドアン(Ilkay Guendogan)に続き2人目となった。【翻訳編集】 AFPBB News