キュイザンス、マルセイユにレンタル移籍 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/10/07
最終更新日:2020/10/16
キュイザンス、マルセイユにレンタル移籍

キュイザンスがマルセイユにレンタル移籍
買い取りオプション付き
リーズ移籍がメディカルチェックで引っかかり破談
マルセイユには通った

マルセイユ、バイエルンMFキュイザンスをローン移籍で獲得! 期間は2021年6月30日までの1年間
10/6(火) 11:47配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マルセイユは5日、バイエルンからフランス人MFミケール・キュイザンスをローン移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2021年6月30日までの1年間。契約には、キュイザンスを購入するオプションも付随されている。背番号は「17」に決まった。
現在21歳のキュイザンスは2017年5月にボルシアMGに加入し、ブンデスリーガの舞台に足を踏み入れた。2019年8月にはバイエルンへ5年契約で移籍したものの、これまでは公式戦11試合出場で1ゴール1アシストという成績に終わっていた。
マルセイユのクラブ公式サイトは「2018年のU-19欧州選手権では、マルセイユ所属のフランス人DFブバカル・カマラとともにプレーした」と、キュイザンスの経歴を紹介している。
また、バイエルンのクラブ公式サイトは、ハサン・サリハミジッチスポーツディレクター(SD)のコメントを掲載。サリハミジッチSDは「ミケールは一定の出場機会を望んでいたんだ。彼はマルセイユでチャンピオンズリーグ(CL)をプレーすることもできる。ミケールは自分自身の道を進むさ。この決断は彼とマルセイユを助けるよ」と、キュイザンスにエールを送っている。

バイエルンのMFキュイザンスがマルセイユに買い取りOP付きレンタル移籍
10/6(火) 11:05配信
超WORLDサッカー!から

マルセイユは5日、バイエルンのフランス人MFミカエル・キュイザンス(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、買い取りオプションも付随している。背番号は「17」。
キュイザンスはナンシーの下部組織出身で、2019年夏にボルシアMGからバイエルンへステップアップ。巧みなボールコントロールとパスセンスを武器とするセントラルMFだが、2019-20はブンデスリーガ9試合1ゴール1アシストの数字にとどまっていた。
今季も十分な出場機会を確保できないとしてレンタル先を模索していた中で、プレミアリーグ昇格のリーズ・ユナイテッドが関心。フランス『レキップ』などはクラブ間合意を報じており、推定移籍金2000万ユーロ(約24億6000万円)という具体的な内容も出ていた中、メディカルチェックに合格できず、移籍が破談になっていた。
フランスの世代別代表歴のあるキュイザンス。マルセイユにとっては、DFレオナルド・バレルディ、MFパプ・グイエ、DF長友佑都、FWルイス・エンリケに続いて、今夏5人目の補強となった。