スペイン人MFロカ23歳獲得 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/10/06
最終更新日:2020/10/16
スペイン人MFロカ23歳獲得

スペイン2部エスパニョールから
U-21スペイン代表経験もある
マルク・ロカ23歳を獲得

バイエルン、昨夏も狙ったエスパニョールMFマルク・ロカを獲得!
10/5(月) 7:00配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは4日、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)へと降格したエスパニョールのスペイン人MFマルク・ロカ(23)の獲得を発表した。契約期間は2025年6月までの5年間で、ドイツ『キッカー』によると、移籍金は900万ユーロ(約11億1000万円)とのことだ。背番号は22を付ける。
エスパニョールの下部組織で育ったセントラルMFのロカは、2015年1月にトップチームデビュー後、公式戦121試合に出場して3ゴール6アシストを記録。昨夏にもバイエルン移籍が取り沙汰されていたものの、獲得は見送られていた。
今夏にはレアル・マドリーがブラジル代表MFカゼミロのバックアッパーとして興味を示すなどしていたが、バイエルン入りとなった。

バイエルン、エスパニョールから23歳のスペイン人MFロカを獲得「夢が叶った」
10/5(月) 10:15配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンは4日、スペイン2部エスパニョールからMFマルク・ロカを5年契約で獲得したことを発表した。
バイエルンは今夏、主力MFチアゴ・アルカンタラがリヴァプールへ移籍。そのため、中盤に新戦力確保を求めていたが、昨夏にも加入の噂があった23歳のロカを獲得するに至った。背番号は「22」で、移籍に際して「とても嬉しいし、夢が叶った。僕の考えでは、バイエルンは世界一のクラブで、大きな伝統がある。この素晴らしいクラブの色を表現したい」と話した。
また、ハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)は「契約できて嬉しい。フットボール、キャラクター的にもチームに完全にフィットしているし、成長を続けていくだろう。チームに新たなものを加えてくれるはずだ」とコメントを寄せている。
移籍金は900万ユーロ(約11億1000万円)+ボーナスになると伝えられる。U-21スペイン代表としてEURO優勝経験もあるロカ。ブンデスリーガでどのようなプレーを見せるのだろうか。

バイエルン、エスパニョールから23歳MFマルク・ロカを獲得!…5年契約を締結
10/5(月) 1:50配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは4日、エスパニョールからスペイン人MFマルク・ロカを完全移籍で獲得したことを発表した。
契約は2025年までの5年間。背番号は「22」に決まっている。ドイツ誌『kicker』によると、移籍金は900万ユーロ(約11億円)だという。
ボランチを主戦場とする同選手は、クラブ公式サイトを通じて、「とてもうれしいよ。僕の夢が叶った。バイエルンは世界最高のクラブだと思うし、強い伝統を持つクラブだ。この偉大なクラブのカラーを身にまとうのが本当に楽しみだ」と語った。
現在23歳のロカはエスパニョールの下部組織出身で、2016年8月にトップデビュー。エスパニョールでは公式戦通算121試合に出場し、3ゴールを記録した。なお、チームは昨季リーガ・エスパニョーラで最下位となり、2部に降格していた。

バイエルン、昨夏も狙ったエスパニョールMFマルク・ロカの獲得が確実に
10/3(土) 21:10配信
超WORLDサッカー!から

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)へと降格したエスパニョールのスペイン人MFマルク・ロカ(23)だが、バイエルン移籍がほぼ確実となった。
昨夏にもバイエルン移籍が取り沙汰されていたものの獲得が見送られたロカ。今夏はレアル・マドリーがブラジル代表MFカゼミロのバックアッパーとして興味を示すなどしていたが、バイエルン入りが確実となった。
スペイン『アス』によると、バイエルンは移籍金総額1500万ユーロ(約18億5100万円)でエスパニョールと合意したとのこと。一部では900万ユーロ(約11億1100万円)が移籍金だとされ、残りはボーナスになるようだ。なお、契約期間は4年間で1年間の延長オプションがつくという。
ロカに対しては、昨夏の時点で2000万ユーロ(約24億6800万円)のオファーがバイエルンから届いていたものの、エスパニョールは契約解除条項の4000万ユーロ(約49億3700万円)を要求したとのことだ。しかし、チームが2部に降格したこともあり、今夏の移籍を認めることになったようだ。
なお、ロカはドイツへ渡りメディカルチェックを受ける予定。問題がなければ正式契約を結ぶようだ。
エスパニョールは2部に降格したことによりサラリー制限に抵触。しかし、ロカはチームで最も高いサラリーを受け取っていたため、今回の移籍で制限内に収まることに。さらに、アルバニア代表MFケイディ・バレの登録も可能となるようだ。