バイエルン始動、アラバもチアゴもいる | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/09/14
バイエルン始動、アラバもチアゴもいる

三冠王者バイエルンがいよいよ始動
といっても休みは少なかったが
移籍か移籍しないかが微妙なアラバ、チアゴも参加

3冠王者バイエルン始動!指揮官不在もほぼフルメンバー集結 リバプール移籍報道のMFチアゴも参加
9/12(土) 1:52配信
スポニチアネックス

2019―20シーズンの3冠王者バイエルン・ミュンヘンが11日から新シーズンに向け始動。ポルトガル・リスボンで欧州CLを制してから3週間の休養を終えトレーニングを開始した。1週間という短い準備期間を経て、18日の金曜(日本時間19日午前3時30分)にはシャルケとリーグ開幕戦を戦う。
8日から開始した新型コロナウイルス検査を終えたチームは、この日初めてピッチでトレーニングに臨んだ。しかしフリック監督は初日の練習には参加せず。クラブ公式ホームページによると、先日亡くなったホッフェンハイム会長ペーター・ホフマン氏の葬儀に参列するために欠席したもよう。そのためアシスタントコーチのヘルマン・ゲルラントがトレーニングの指揮を執った。
選手では新加入の18歳DFタンギ・ニャンズが大腿部の負傷により欠席したが、ほぼフルメンバーが集結。DFジェローム・ボアテングとDFアルフォンソ・デイビスは別メニュー調整だった。
一方、リバプールへの移籍報道もあったMFチアゴ・アルカンタラは元気にトレーニング参加。期待の新戦力FWレロイ・サネも初日から切れのある動きを披露した。

ティアゴがバイエルンの練習参加 残留示唆するコメントも
9/12(土) 11:18配信
AFP BB

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)やマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)への移籍がうわさされているドイツ・ブンデスリーガ1部、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のMFティアゴ・アルカンタラ(Thiago Alcantara)が11日、新シーズンへ向けたチームの全体練習初日に参加した。
契約が残り1年となる中で、ティアゴは欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)王者バイエルンとの延長交渉が止まっており、プレミアの2クラブへの移籍が取り沙汰されている。
クラブの上層部は、バイエルンで7年を過ごした29歳のティアゴに「新しい挑戦」をしたいと伝えられたと話しているが、ティアゴ本人は前週、「退団したいとは一度も言っていない」と発言している。
王者バイエルンは18日、ホームでシャルケ04(Schalke04)とのリーグ開幕戦に臨むが、ティアゴの他にも去就が不透明な選手が何人かおり、DFダビド・アラバ(David Alaba)もこの日の練習には参加したが、契約延長の交渉が停滞している。
チームを率いるハンジ・フリック(Hansi Flick)監督は先日、現在の不確実な状況の中で計画を立てるのは「簡単ではない」と認めていたが、レギュラーのティアゴとアラバがチームにいる限りは「彼らを入れてプランを立てる」とコメントした。【翻訳編集】 AFPBB News

クロップ、リヴァプール獲得噂のチアゴに「リンクしているのはいいこと。だが…」
9/12(土) 15:02配信
(Goal)

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、獲得が噂されるバイエルン・ミュンヘンMFチアゴ・アルカンタラについての憶測を否定した。
チアゴは2013年にバルセロナからバイエルンへと加入。昨季は7年ぶりの3冠を獲得し、今夏は「新たな挑戦」を求めているとされている。新天地にはリヴァプールが挙がっているが、これまでのところクラブは獲得の噂について口を閉ざしている。
クロップ監督は「憶測を終わらせるような言葉を発明できたら、お金持ちになれるかもね」とジョークを飛ばしつつ、このように続けた。
「市場が開いている限り、私が言えるのはそれだけだ。『チアゴは本当に良い選手だ』と言ったんだっけ?ずいぶん前の話だよ!我々が彼とリンクしているのはいいことだが、それは本当にそれだけだ。彼はいい選手で、リヴァプールはビッグクラブだし、それはいいことだけど、それ以外は何も言うことはないよ。残念ながら、あなた方(メディア)にとっては良いことかもしれないが、私は憶測を終わらせることはできない」