ミュラーもメッシについてコメント | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/08/29
ミュラーもメッシについてコメント

ルンメニゲに続き
ミュラーもメッシの退団(?)についてコメント
バイエルンで活躍するメッシ33歳
やっぱり考えられない

バイエルンMFミュラー「メッシとバルサの道が分かれる日が…」
8/28(金) 11:28配信
SPORT.es/スポルト

チャンピオンズリーグ準々決勝での結果(2-8)後にレオ・メッシの去就を爆発させたバイエルン・ミュンヘンも、同選手の退団の可能性については、動向を注視している。
その中の一人であるバイエルンのMF、トーマス・ミュラーはバルサと選手がいつかその関係に終止符を打たなければならないことは分かっていたものの、このような形での去就は予想していなかったことを認めた。
「いつかメッシとバルサの道が分かれる日が来なければならなかった。多くの人がそれが彼のキャリアの終わりになるだろうと考えていたことは明らかだが、どうやら、物事は変わってしまったようだ」
ミュラーはバイエルンがメッシを獲得する可能性についても触れており、否定的なコメントを残している。
「ここ最近、数回CFOと話したんだ。これについては何もできないと思う」
また、ドイツ人MFは改めて、これまでのメッシのキャリアに賛辞を送り、アルゼンチン人FWの去就は多くの人の関心ごとになっていることを言及した。
「メッシは、この地球上で最高ではないにしても、最高のサッカー選手の一人だ。彼の全キャリアに脱帽しているよ」
「僕の見解だと、彼の去就がもたらす変化は、サッカー界にとって興味深いものになるかもしれない。バルササポーターを除いて、誰もが批判的に見るのではなく、これから先のことに好奇心を持って見ると思う」

バイエルンFWミュラーがメッシの去就について見解「サッカー界に新たな可能性が…」
8/28(金) 16:08配信
(Goal)

バイエルンFWトーマス・ミュラーが、バルセロナからの退団がうわさされているリオネル・メッシの動向について自身の見解を示した。
ミュラーはドイツ『Hoffner』のイベント内でバルセロナの現状について言及し、次のようなコメントを発している。
「メッシは言うまでもなく、地球上最高のフットボールプレーヤーだ。おそらくここ100年で一人出るか出ないかのレベルだと思う。それは誰もが認めるところだろう。いや、もしかするとペレだけ違う意見を主張するかもしれないけど……」
「バルセロナのサポーターは気が気じゃないと思う。誤解しないでもらいたいのは、この話題について、僕は悪い見方をしているというわけじゃないんだ」
「もしかするとフットボールの世界において、新しい道が拓かれる可能性があるんじゃないかと期待しているんだ。どれだけ蜜月な関係にあっても、いつピリオドを打つ時がやってくるかわからないものだ。やっぱり何が起こるかわからないよね」
そしてミュラーは、バイエルン幹部がメッシ獲得のうわさを完全否定したことについても「もちろんその話があったらとても魅力的だとは思う。だけど、バイエルンが何かをできるとはとても思えない。すべてはメッシ本人の希望次第だろう」と述べている。
19-20シーズンのチャンピオンズリーグを制したバイエルンは、同大会の準々決勝でバルセロナを8-2と圧倒。メッシにとっては同シーズンの無冠が決まった屈辱の試合となった。この試合でマン・オブ・ザ・マッチとなったバイエルンFWミュラーは、メッシの今夏決断次第で、サッカー界に新しい風が吹き込まれるのではないかと期待を寄せている模様だ。