チアゴはやっぱり出て行くのか | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/08/26
チアゴはやっぱり出て行くのか

リヴァプールに移籍寸前みたいな流れのチアゴ
しかしチャンピオンズリーグで優勝に貢献
やっぱバイエルンで、とはならないようで
内輪のイベントでも別れを惜しんでいる様子だった、と
ルンメニゲはリヴァプールからまだ連絡無しと

「別れを決意したよう」チアゴ、バイエルンで3冠獲得し有終の美へ
8/26(水) 15:02配信
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは、MFチアゴ・アルカンタラの別れを改めて強調した。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。
チアゴは2021年までの契約を残しているが、かねてより「新たな挑戦」を求めているとし、今季限りでの退団が濃厚に。23日には、チャンピオンズリーグ決勝でパリ・サンジェルマンを相手に1-0と勝利を収めた。86分間プレーし、圧巻のパフォーマンスを見せたチアゴにとっては加入してから初のビッグイヤー戴冠。3冠獲得に大きく貢献し、、大成功の7年間に幕が下ろされようとしている。
チアゴに興味を示しているのはリヴァプールなどのプレミアリーグ勢。ルンメニゲ氏はバイエルンの祝賀会でのチアゴについて語り、決断を変える様子はないと話した。
「昨日、アリアンツ・アレーナで従業員とのイベントがあったんだけど、チアゴの家族全員が参加していたんだ。彼らはとても懐かしそうに歩き回っていた。彼は別れを決意したように見えた」
一方で、「リヴァプールの記事に関しては何度も読んだが、まだ連絡は来ていない」とコメントしている。