U-23ドイツ代表マイ、ダルムシュタットへ武者修行 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/07/23
U-23ドイツ代表マイ、ダルムシュタットへ武者修行

U-23ドイツ代表ラース・ルーカス・マイ20歳が
ダルムシュタットへ武者修行
バイエルンとの契約も2023年まで延長される

バイエルンの若きCB、U-23ドイツ代表DFマイがダルムシュタットへレンタル
7/22(水) 9:45配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは21日、下部組織出身のU-20ドイツ代表DFラース・ルーカス・マイ(20)との契約延長を発表した。新契約は2023年6月30日までとなる。また、ブンデスリーガ2部のダルムシュタットへのレンタル移籍も同時に発表された。
2014年7月にディナモ・ドレスデンの下部組織からバイエルンU-16に加入したマイは、順調にユースでキャリアを積んできた。
2019年7月にはファーストチームへ昇格。ブンデスリーガでの出場はなかったが、バイエルンIIとしてドイツ3部で26試合に出場し1ゴール1アシストを記録。見事優勝に貢献していた。なお、2017-18シーズンにブンデスリーガで2試合プレーしている。
マイはダルムシュタットを通じて今回の移籍についてコメント。自分自身を成長させたいと意気込みを語った。
「ダルムシュタットでは、ブンデスリーガ2部で自分自身を証明し、サッカーと個人の両面で成長する機会を得られて嬉しく思う。ダルムシュタットは、素晴らしいファミリーのようなクラブだ」
「スポーツ・ディレクターとの会話も本当に素晴らしく、オファーが来た時にためらうことはなかった。ダルムシュタットでのシーズンを楽しみにしているし、新しいチームでスタートできることを本当に楽しみにしている」
ダルムシュタットは、2019-20シーズンのブンデスリーガ2部で5位に終わっていた。