U-19チームのキャプテンがフランスへ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/06/21
U-19チームのキャプテンがフランスへ

U-19チームのキャプテンで
U-19オーストリア代表
Fフラヴィウス・ダニリウク19歳
フランスのニースへ移籍

バイエルン育ちの有望株、19歳DFダニリュックがリーグ・アンのニースに移籍
6/19(金) 17:06配信
(Goal)

バイエルンのBチームに籍を置いている若手センターバックが、来季からフランスのニースへ新天地を求めることになった。
現地時間18日、リーグ・アンのニースはU-19オーストリア代表DFフラフィウス・ダニリュックと来季からの契約を結んだことを公表した。契約期間は明らかになっていない。
ニースは「19歳のダニリュックと契約を結べたことを嬉しく思っている。OGCニースは有望な逸材の到着を歓迎する。今後、我々はその可能性がさらに広がるよう、最大限の努力をする」との声明を発表している。
2001年生まれ、現在19歳のダニリュックはオーストリア生まれで、2011年~2014年までレアル・マドリーのアカデミーに籍を置いていた有望株。2015年からはバイエルンの下部組織に入団し、19-20シーズンはバイエルンU-19チームの主将を任されていた。
188センチの長身を生かした守備を見せるセンターバックだが、バイエルンではトップチームの競争が激しく、ここまでトップカテゴリーでの公式戦出場歴はなかった。

ニース、バイエルンからU-19オーストリア代表DFを獲得!
6/19(金) 15:35配信
超WORLDサッカー!から

ニースは18日、バイエルンからU-19オーストリア代表DFフラヴィウス・ダニリウク(19)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。
バイエルンの下部組織加入前に母国ラピド・ウィーンやレアル・マドリーのアカデミーに在籍していたダニリウクは、センターバックを主戦場に左サイドバックや守備的MFでもプレー可能な188cmのDFだ。
トップチームデビューは果たしていないが、U-19チームではキャプテンを務めるなど主力として活躍していた。
なお、ニースと長期契約を締結したダニリウクは、当面リザーブチームが主戦場となる模様だ。

ニース、バイエルンU-19の主将獲得…過去にはレアルの下部組織にも所属
6/19(金) 10:08配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ニースは18日、バイエルンからU-19オーストリア代表DFフラヴィウス・ダニリウクを獲得したと発表した。
同選手はバイエルンとの契約満了に伴い、フリートランスファーでニースに加入する。クラブの発表によると、同選手は今週初めにニース入り。メディカルチェックと新型コロナウイルス感染症テストを無事通過した。
ダニリウクは2001年4月27日生まれの現在19歳。アドミラ・ヴァッカー、ラピード・ウィーンの下部組織を経て、2011年3月からレアル・マドリードの下部組織に所属していた。同選手は2015年1月からバイエルンに加入し、各アンダーカテゴリーを飛び級で昇格し、2018年からU-19チームに所属。今季はドイツ3部に所属するバイエルンⅡでもプレーし、リーグ戦4試合に出場した。