来季もブンデスリーガの放送はスカパー! | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/05/23
来季もブンデスリーガの放送はスカパー!

スカパー!が5シーズン独占放送・配信権を獲得
DAZNはチャンピオンズリーグ、Jリーグ、プレミアリーグ
スカパー!もブンデス・ポルトガルLIVEと中途半端なセットで
本当になんだかもやもや
ブンデスだけで700円とかクラブをセレクトできるとかしてほしいものの
当然厳しいコンテンツと人気コンテンツの抱き合わせをしなきゃならないだろうが

スカパー!ブンデスリーガの5シーズン分独占放送権・配信権獲得、長谷部「勇気づけられるよう頑張ります」
5/20(水) 17:39配信
(スポニチアネックス)

スカパーJSAT株式会社(スカパー!)は20日、サッカーのブンデスリーガ(ドイツ・リーグ)の2020~21年から2024~25年まで5シーズンにわたる独占放送権・配信権を獲得したと発表した。
2018~19年から2シーズン目となるブンデスリーガの放送・配信を行っているスカパー!は、今回締結したパートナーシップ契約をもとに、これまでの放送権・配信権という概念を超えて、共同でマーケティングを行うことで、スポーツマーケティングビジネスへ進出していくという。スカパー!の米倉英一社長は「これまで以上に、日本のファンへリーグの多彩な魅力を届けられるよう、リーグとも協力しつつ、放送・配信だけにとどまらない様々な企業様とブンデスリーガを盛り上げるために協業もしていきたいと思っております」とコメントした。
ブンデスリーガの1部リーグではEフランクフルトのMF長谷部誠とMF鎌田大地、ブレーメンのFW大迫勇也がプレー。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月中旬から中断していた1部、2部リーグは16日に世界の主要プロスポーツリーグの先陣を切って無観客で再開を果たした。長谷部は「来シーズンからもスカパー!を通じてブンデスリーガを日本の皆さんに見ていただけてうれしく思います。リーグ戦の中断も明けて、今シーズンはいよいよ終盤戦を迎えています。ウイルスの感染拡大で日本も大変な状況だと思いますが、皆さんをプレーで勇気づけられるように頑張ります」とコメントした。

スカパー、5シーズンの独ブンデス放映権を獲得 「2025シーズンまで契約締結」発表
5/20(水) 15:30配信
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

スカパーは2018シーズンから2シーズンにわたってドイツ・ブンデスリーガの全試合放送権・配信権を獲得していたなか、20日に「20/21シーズンから24/25シーズンまでの5シーズンにわたるブンデスリーガとの契約を締結」と発表した。
スカパーは「新パートナーシップ契約締結!」と声明を出し、「現在、既に18/19シーズンから2シーズン目の放送・配信を行っており、今回新たに5シーズンの権利を更新」という運びになった。今回の新契約により、様々な展開が可能になったという。
「今後スカパー! は、ブンデスリーガと日本のファンをつなぐための積極的なファン・コミュニケーションを実行します。そして、ブンデスリーガのクラブを日本に招聘したプレシーズンマッチの開催や、ブンデスリーガ・アンバサダーを招いたイベントの実施、ロゴなどの商標を用いた新たなビジネス展開など、ブンデスリーガの魅力を十分活かした様々なビジネスを日本国内で展開していくことが可能となります」
ドイツでは日本代表FW大迫勇也(ブレーメン)や元日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)らが活躍し、日本人プレーヤーも多数在籍しており、来季も注目を集めそうだ。

スカパー!が5季にわたりブンデスとの契約締結…放送だけでなくイベントの実施なども!
5/20(水) 16:46配信
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

スカパーJSAT株式会社(スカパー!)は20日、2020-21シーズンから24-25シーズンまでの5シーズンにわたるブンデスリーガとの契約を締結したと発表した。
スカパーは契約締結に関し、以下のようにリリースを掲載している。
「現在、既に18/19シーズンから2シーズン目の放送・配信を行っており、今回新たに5シーズンの権利を更新したこととなります。ブンデスリーガは欧州4大リーグの1つであり、欧州主要リーグの中では最多の平均観客動員数と平均ゴール数を誇る、熱狂的なリーグです。また、これまで多くの日本人選手が活躍しており、現在は長谷部誠・鎌田大地・大迫勇也が1部リーグで活躍しています」
「今回締結したパートナーシップ契約のもとに、これまでの放送権・配信権という概念を超えて、共同でマーケティングを行うことで、それらも含めたスポーツマーケティングビジネスへ進出していきます。今後スカパー!は、ブンデスリーガと日本のファンをつなぐための積極的なファン・コミュニケーションを実行します。そして、ブンデスリーガのクラブを日本に招聘したプレシーズンマッチの開催や、ブンデスリーガ・アンバサダーを招いたイベントの実施、ロゴなどの商標を用いた新たなビジネス展開など、ブンデスリーガの魅力を十分活かした様々なビジネスを日本国内で展開していくことが可能となります。また、スカパー!がブンデスリーガと日本企業の協業を仲介するなど、日本とドイツのより強固な関係構築に積極的に貢献してまいります」