U-17ドイツ代表ジーブを獲得 | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/05/14
U-17ドイツ代表ジーブを獲得

ホッフェンハイム所属のU-17ドイツ代表
アルミンド・ジーブ17歳を獲得
3年の契約

バイエルン、ドイツ期待の17歳FWを獲得! 契約期間は2023年6月末まで
5/14(木) 8:00配信
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンが13日、ホッフェンハイムの下部組織(U-17)に所属する17歳のU-17ドイツ代表FWアルミンド・ジーブを獲得したと発表。
クラブの発表によると、契約期間は2020年7月1日から2023年6月末までの3年契約だという。アカデミーのマネージャーを務めるヨッヒェン・ザウナー氏は公式サイトを通じて「ドイツの素晴らしい攻撃的な選手を獲得することができた」「彼はU17ブンデスリーガと代表チームにおいて素晴らしいパフォーマンスと多くの得点を記録し、いくつかのクラブの関心を集めていた」と語っている。
2017年にライプツィヒの下部組織からホッフェンハイムの下部組織に移った後、今季はU-17ブンデスリーガで15試合に出場し10得点5アシストを記録していた。各世代別のドイツ代表としてはU-16とU-17でプレーした経験がある。

バイエルン、ホッフェンハイムからU-17ドイツ代表FWを獲得!
5/13(水) 21:53配信
超WORLDサッカー!から

バイエルンは13日、ホッフェンハイムからU-17ドイツ代表FWアルミンド・ジーブ(17)を獲得したことを発表した。2020年7月1日付での加入となるシーブは2023年6月30日までの3年契約にサインしている。
RBライプツィヒを経て2017年にホッフェンハイムの下部組織に加入したジーブは、セカンドトップを主戦場とする得点感覚と攻撃センスに長けたアタッカー。今シーズンのU-17リーグでは15試合の出場で10ゴール5アシストを記録している。また、U-17ドイツ代表でも主力を担っている。
バイエルンのキャンパス・マネージャー(アカデミー責任者)を務めるヨッヒェン・ザウナー氏は、ドイツの次代を担うアタッカーの獲得に満足感を示している。
「アルミンドというドイツ期待の攻撃的なタレントを獲得することができた」
「彼はU-17ブンデスリーガと代表チームにおいて、素晴らしいパフォーマンスと多くの得点によって幾つものクラブの関心を集めていた」