オドリオソラ、レアル復帰へ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/05/02
最終更新日:2020/05/10
オドリオソラ、レアル復帰へ

レンタルで加入中のオドリオソラ24歳
ブンデスとポール1試合ずつ出場で
時間にして70分。これでバイエルン終了

バイエルンへレンタル中のDF、レアル残留へ。クラブとの良好関係を強調
5/7(木) 23:00配信
フットボールチャンネル

レアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍中のDFアルバロ・オドリオソラが、マドリーと良好な関係を築いていることを強調している。スペイン『アス』などが現地時間7日に報じた。
オドリオソラは2018年にレアル・ソシエダからマドリーに移籍するも、今年1月にバイエルンへ今季終了までのレンタル移籍となった。バイエルンでは公式戦2試合の出場となっている。
以前からマドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督から信頼を得ていると話しているオドリオソラ。スペイン『エルチリンギート』で「僕は(マドリーの)選手たちやクラブの人たち、医師とも連絡を取っている。ジダン監督は僕に重点を置いている」と話している。
また、オドリオソラは「移籍に関する話が僕に来た時、彼とは何回か話をした。彼はバイエルンが僕に興味を示していた時、個人的に僕にサポートしてくれる意思を示してくれた。ジダン監督は僕にマドリーから出て欲しくなかったんだ」とジダン監督からの信頼を強調している。
今年6月30日までのレンタルとなっているオドリオソラ。来季はマドリーの一員としてプレーすることになるのだろうか。

オドリオソラ、ジダン監督への信頼を強調「僕がマドリーから去ることを望んでいなかった」
5/7(木) 21:10配信
超WORLDサッカー!から

レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ(24)は、ジダン監督から信頼を得ていると感じているようだ。スペイン『アス』が伝えている。
オドリオソラはレアル・マドリーでの定位置争いに敗れ、今年1月にバイエルンへ半年間のレンタル移籍をしている。だがドイツの地でも出場機会に苦しんでおり、公式戦出場は2試合のみでプレー時間はわずか70分。来季はレンタルバックが濃厚となっている。
復帰後もレギュラー確保は難しいと思われるオドリオソラだが、バイエルン移籍の際にはジネディーヌ・ジダン監督から引き止められたことを強調し、マドリーでの活躍を誓っている。
「僕はクラブを去る前に、彼と何度か話をしたんだ。バイエルンからの関心があった時も、個人的にサポートしてくれたよ。ジダン監督は僕がチームを去ることを望んでいなかった」
「そんな彼の思いは、彼が思っている以上に僕にはありがたいものだった。とても素晴らしい指導者であり、尊敬に値する人物さ」
「僕はマドリーのためにプレーする。僕の夢はマドリーで成功することだ。本当にそう願っている」
「僕はほぼ全ての夢を叶えてきた。残っているのはマドリーで成功することだけだよ」

バイエルン、オドリオソラを半年でレンタルバック…出場時間はたった70分間
5/1(金) 23:40配信
超WORLDサッカー!から

今冬にレアル・マドリーからレンタル移籍でバイエルンに加入したスペイン人DFアルバロ・オドリオソラ(24)だが、今夏の移籍市場でスペインに帰還するようだ。ドイツ『SPORT1』が伝えている。
オドリオソラは2018年夏にレアル・ソシエダから推定移籍金3000万ユーロ(35億4000万円)でレアル・マドリーに加入。しかし、スペイン代表DFダニエル・カルバハルとのスタメン争いに敗れ、2020年1月に今シーズン終了までのレンタルでバイエルンに移籍していた。
しかし、バイエルンでもポジション争いは激しく、ここまでブンデスリーガで1試合、 DFBポカールで1試合の出場に。プレー時間はわずか70分間となっており、厳しい状況から脱することはできていない。
『SPORT1』によれば、オドリオソラのレンタルには買い取りオプションは条項に含まれておらず、バイエルンはわずか公式戦2試合の出場に留まっている同選手のレンタルバックを決めたという。
なお、今夏に新たな右サイドバックの獲得を目指しているバイエルンは、リヨンのフランス人DFピエール・カルルやアヤックスのアメリカ代表DFセルジーニョ・デストに関心を示しているという。

バイエルンDFオドリオソラ、半年でレアルにレンタルバックへ…独では公式戦出場2試合のみ
5/1(金) 22:32配信
(Goal)

1月の移籍市場でレアル・マドリーからバイエルンに貸し出されたアルバロ・オドリオソラ。だが新型コロナウイルスにより3月中旬より公式戦は中断となり、ドイツで十分な出場機会がないままスペインへ帰還することになるようだ。
ドイツ『シュポルト1』は「スペイン人の右サイドバックは、今季終了とともにドイツ王者から去ることになる」と伝えた。
「オドリオソラは半年間の契約でバイエルンに加わっていた。完全移籍での買い取りオプションは条項に盛り込まれていないと見られるが、24歳のスペイン人はバイエルンで公式戦2試合しか出場していない」
また、記事ではオドリオソラのレンタルバックを前提に「バイエルンは新たな右サイドバックを補強するだろう」と伝えた。
右サイドバックをこなせるフランス代表DF1』は「スペイン人の右サイドバックは、今季終了とともにドイツ王者から去ることになる」と伝えた。
「オドリオソラは半年間の契約でバイエルンに加わっていた。完全移籍での買い取りオプションは条項に盛り込まれていないと見られるが、24歳のスペイン人はバイエルンで公式戦2試合しか出場していない」
また、記事ではオドリオソラのレンタルバックを前提に「バイエルンは新たな右サイドバックを補強するだろう」と伝えた。
右サイドバックをこなせるフランス代表DFバンジャマン・パヴァールがバイエルンに在籍しているものの、同選手は先日「センターバックでプレーしたい」と公言していた。
なお、同メディアではオドリオソラが抜ける前提で「バイエルンはリヨンDFピエール・カルル、アヤックスのアメリカ代表DFセルジーニョ・デストに関心を示している」と報じている。