ハフェルツ獲得が近づくのか | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/04/12
ハフェルツ獲得が近づくのか

ハフェルツを狙うクラブは結構ある
当然バイエルンもだが
「ハフェルツはバイエルン行きを望んでいる」
と『スカイ』が言った、と。
本人のコメントではない

ハフェルツはバイエルン移籍を希望! 独『スカイ』が報じる!
4/9(木) 19:35配信
超WORLDサッカー!から

レバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(20)がバイエルン移籍を希望していると、ドイツ『スカイ』が報じている。
レバークーゼンのブンデスリーガ最年少出場記録(17歳と126日)を持つハフェルツは稀代の若手として世界中のビッグクラブから関心を集めている。その優雅で繊細なボールタッチは、左利きということも合わせて同胞のMFメスト・エジルを彷彿とさせると話題に。推定市場価値は20歳で1億ユーロ(約118億円)を超えると言われている。
リバプールやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーといったプレミアリーグの金満クラブが獲得を争う中で、ドイツの巨星バイエルンも移籍先候補の1つ。今季はここまでブンデスリーガで22試合6ゴール5アシストと、17ゴールを挙げた昨季と比較すると多少見劣りするものの、人気は留まることを知らない。
そんな中、ドイツ『スカイ』が「ハフェルツはバイエルン行きを望んでいる」と言い切り、たちまちバイエルンがポールポジションへ。新型コロナウイルスの影響で次の移籍市場が例年通り開かれるか不明な状況だが、この夏にレバークーゼンからバイエルンに移籍する可能性はフィフティ・フィフティとのことだ。