ピサーロがブランド・アンバサダーに就任へ | 楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

公開日:2020/04/03
ピサーロがブランド・アンバサダーに就任へ

ピサーロがバイエルンに復帰
ブランド・アンバサダーに就任する
どんどんレジェンドが集結

クラウディオ・ピサーロが今夏バイエルンに帰還へ!
4/2(木) 17:10配信
超WORLDサッカー!から

ブレーメンに所属する元ペルー代表FWクラウディオ・ピサーロ(41)が古巣バイエルンへの復帰を決めたようだ。ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じている。
昨夏の開幕前に今シーズン限りでの現役引退を発表していたピサーロ。引退後のキャリアプランに関しては、2018年に4度目の復帰を果たしたブレーメンのフロント、コーチングスタッフ入り。母国ペルーへの帰国など幾つかの選択肢が挙がっていた。
だが、『シュポルト・ビルト』が伝えるところによれば、ピサーロはブレーメンと同様に心のクラブである古巣バイエルンのブランド・アンバサダーに就任することを決めたようだ。
昨年2月にブンデスリーガ最年長ゴールの新記録を樹立したピサーロは、同リーグ通算487試合197ゴールを誇る、生けるレジェンド。バイエルンには2001年から2007年、2012年から2015年まで通算9シーズン在籍し、6度のリーグ制覇やチャンピオンズリーグ、FIFAクラブ・ワールドカップ優勝など多くのタイトル獲得に貢献していた。
なお、2022年から会長兼CEOを兼任するオリバー・カーン氏や、スポーツ・ディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏はかつてのチームメートという事情もあり、将来的にはフロントあるいはコーチングスタッフ入りも期待されているかもしれない。